FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP韓国映画 ≫ 金柱赫[キム・ジュヒョク]の遺作♪映画「독전(毒戦[とくちょん])」は現在韓国で絶賛上映中!

金柱赫[キム・ジュヒョク]の遺作♪映画「독전(毒戦[とくちょん])」は現在韓国で絶賛上映中!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!







・・剩・・・ゥ肥攤尞ャ・、奓ー1a_convert_20180603141435
※キャッチコピー=적이 되어, 적을 잡는다(敵になって、敵を捕まえる)

독전(毒戦[とくちょん])
※タイトルの意味は「ドラッグ・ウォー」って感じ?

英語タイトル=Believer
上映時間:2時間03分
等級:15歳以上観覧可
ジャンル:犯罪アクション&ノワール
監督:이해영(李海英[イ・ヘヨン]) 、2015年「京城學校~消えた少女たち~」
原作:2012年香港映画「毒战」directed by 杜琪峰(Johnnie To)
制作会社:용필름(Yong Film)
配給:넥스트엔터테인먼트월드 [Next Entertainment World Co., Ltd.]
撮影期間:2017年07月01日~2017年11月16日
韓国公開日:2018年05月22日





~あらすじ~
アジア最大級の麻薬組織を動かす裏ボスを追跡せよ!
疑惑の爆発事故をきっかけに
長いあいだ麻薬組織を追っていた刑事조진웅(趙震雄[チョ・ジヌン])の前に
麻薬組織の韓国側中心人物김성령(金成鈴[キム・ソンニョン])と
組織から捨てられた末端構成員류준열(柳俊烈[リュ・ジュニョル])が現れた。
2人の助けでアジア麻薬市場を牛耳る김주혁(金柱赫[キム・ジュヒョク])と
組織内でも謎多き人物차승원(車勝元[チャ・スンウォン])との接触の機会を得て、
韓国警察は組織の実態解明へ、第一歩を踏み出したのだが…



○出演

movie_image독전조진웅1a

미친 거 알면 건들지 마십시오. 이선생, 잡을 겁니다.
私が狂った事わかったのなら、ちょっかい出さないでください。
ミスター李は私が捕まえます。


~조진웅(趙震雄[チョ・ジヌン])~




movie_image독전류준열1a

저 못 믿으시잖아요. 괜찮아요, 전 팀장님 믿으니까.
私を信じてないじゃないですか。
でも大丈夫。私が刑事さんを信じてますから。


~류준열(柳俊烈[リュ・ジュニョル])~




fc2blog_201806031516107ec.jpg

이선생은 한 번도 전면에 나선 적이 없거든. 모든 걸 뒤에서 지시했어.
ミスター李は一度も前に出たことがないの。
全ての事項は背後から指示してた。


~김성령(金成鈴[キム・ソンニョン])~




movie_image독전박해진1a

凶暴&悪知恵の働く麻薬組織の最高幹部の一人

~박해준(朴海俊[パク・ヘジュン])~




movie_image독전차승원1a

謎多き影の支配者「ミスター李」はこの男?

~차승원(車勝元[チャ・スンウォン])~




movie_image독전김주혁1a

中国麻薬市場を牛耳る吉林省派バイヤー

~김주혁(金柱赫[キム・ジュヒョク])~




cms_temp_article_03110453650676.jpg

その女房
모델은 가슴이 작잖아, 내 가슴이 작아 ?
モデルって胸大きくないじゃない。私の胸って小さい?


~진서연(陳瑞妍[チン・ソヨン])~



ポイント

○公開12日目で300万突破
○김주혁(金柱赫[キム・ジュヒョク])の遺作となった本作。
幸いにも、自身の登場シーンすべて撮り終えてから亡くなったらしい。
なので、アクションシーンでのアフレコ作業(息遣いの音とか)は彼と声質が近い役者さんで処理したとのこと。
○金柱赫とその女房役の陳瑞妍[チン・ソヨン]の演技は評判ヨシ
○麻薬吸引シーンがリアルすぎとの評
○이민호(李敏鎬[イ・ミノ])が写真で出演
○評論家の評価は低く、シロウト観客の評価は比較的高し
○趙震雄[チョ・ジヌン]が劇中、ロッテリアで注文したのは「苺シェーク」「和牛バーガー」「ポテト」


https://www.youtube.com/watch?v=jvqVLe624hk

三成洞COEXの映画館「MEGABOX」での舞台挨拶(2018.05.26)




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

キムジュヒョクの事故現場
日本の芸能ニュースでは、報道されませんでしたが、
年末訪韓で、三成洞の現代Iパークの前で、手を合わせました。

事故現場の前が、建築現場用の衝立で塞がれていたので、すぐに判りました。

今回の遺作は、1000万人越えするかも知れませんね。

ご冥福をお祈りします。

ちなみに、NEWのデイレクターが、フェイスブックの友人です。^^
2018.06.03Sun 17:51 ≫ 編集
Re:
田中利博 さま


金柱赫の怪演の評価一様に高し。なのでなおさら残念・無念。

「ありがちで幼稚な脚本。役者の好演に支えられた映画作品」
以上が平均的意見ですが、
映画の評価は人によってバラバラなので、
逆に観てみたくなりました。
2018.06.03Sun 18:07 ≫ 編集
No title

チョ・ジヌン氏の新作ですね!
個人的には、刑事とか89○ではなく、やや力が抜けた役柄も見てみたいです。(「最後まで行く」も、面白かったけど疲れた。)
でも、10年前なら、脇役の脇役で、中盤には死んじゃう役が多かったことを考えると大出世!

以下、ご報告です。
(1) 3月に教えてくださった、李承勳(イ・スンフン)スケート選手がCMをしている真ラーメン、新大久保で買って食べました!(近くのKaldiでは売っていなかった)初めて食べた韓国製インスタントラーメン、結構おいしかったです。こんなに長時間煮て大丈夫なの?と思ったけど、麺がふっくらしていて。以降、違うメーカーのものも試していますが、塩と辛さのバランスがイマイチなものが多く、今のところ、この「真ラーメン」が一番おいしかったような気が。
(2) 「記憶~愛する人へ」見ました。イ・ソンミンさんが、とっても良かったですね!彼、後姿(スーツ)も立派だし、主役を張っても十分見ごたえがありました。(そう思うのは私だけ?)
ソンミンさんの前妻(検事)のかたも、颯爽としてすてきでした。
エライ人な雰囲気のカン・シニルが出てきたり(少し前に見ていた「弁護士チョ・ドゥルホ」では大弁護士事務所創始者…、地位の高い役が似合うように)。 みっともない大財閥のオヤジ、この声は…、と記憶の糸をたどったら、かつて楽しみに見ていた「王と妃」で、情緒不安定な登場人物が多い中、ひとりだけ紳士で高潔で我慢強い学者兼政治家シン・スクチュをステキに演じていたイ・ジョンギルさんだった…。
(3) ソン・ガンホ主演「弁護人」を見ていたら、”Me too”で失脚した俳優が2人出ていて、切ない気持ちに。特にオ・ダルスは韓国映画を見る人は必ず知っている顔(名前は知らなくても)なので、オルネリョ!さん情報を受け売りで話すとガッカリする人が多いです。
(4) その「弁護人」にも、続けて見た「凍れる牙」にも、イ・ソンミンさんが出ていました。どちらもキラリ、と光るNo.1 脇役。
(5) 見つけたソックリさん。「優しくない女たち」に出ているソン・ジェリム君と、阪神タイガースの鳥谷選手。
(5) ホ・ジュノさん、再婚!!! おめでとうございます~。
2018.06.05Tue 10:46 ≫ 編集
Re:
Svetlanaさま


真ラーメン派は確実に存在しますので、ご安心ください。
僕の韓国生活、インスタントラーメンは同じメーカー「オットゥギ」なら
http://emart.ssg.com/item/itemView.ssg?itemId=0000008068394&siteNo=6001&ckwhere=naver&appPopYn=n&nv_ad=pla
ごまラーメンに救われました。農心の辛ラーメンがどうしても口に合わなかったので…


宋再臨と鳥谷選手はメモしました。いい絵あったらUPします。


吳達秀は説明なく、そのまま入院。けじめもなく、いいカンジじゃないですね。
復帰はかなり先?もしかしたら、そのまま引退もありか?


ホ・ジュノ氏再婚
むかしいい感じだった女性とLAで再会!出来すぎなお話ですけど、
長期間、空白だったって意味では、とてもいいですね。
運命的なイメージですので、そのご縁を今後とも大事にしていただきたいものです。
2018.06.09Sat 19:10 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL