FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP韓国映画 ≫ 趙震雄[チョ・ジヌン]主演♪映画「공작(工作[コンジャク])」は現在韓国で絶賛上映中!

趙震雄[チョ・ジヌン]主演♪映画「공작(工作[コンジャク])」は現在韓国で絶賛上映中!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






movie_image공작1a
※암호명(暗號名、Code Name)は‘흑금성(黒金星[フックムソン])’

공작(工作[コンジャク])

英語タイトル=The Spy Gone North
上映時間:2時間17分
監督:윤종빈(尹鐘彬[ユン・ジョンビン]) ※「犯罪との戦争(2011)」、「群盗~民乱の時代~(2014)」
主演:황정민(黃晸玟[ファン・ジョンミン])、이성민(李聖旻[イ・ソンミン])、
조진웅(趙震雄[チョ・ジヌン])、주지훈(朱智勳[チュ・ジフン])
等級:12歳以上観覧可
配給:씨제이엔터테인먼트(주) [CJ Entertainment Co., Ltd.]
制作費:165億ウォン
撮影期間:2017年01月24日~2017年07月25日
韓国公開日:2018年08月08日
観客数:350万人ほど(8月17日現在)







今回の映画、なんでも、実在した韓国のスパイが物語のベースになってるらしい。
90年代末、「흑금성(黒金星[フックムソン])事件」ってのがあって、
元々陸軍の軍人で安企部へスカウトされてスパイやってた
박채서(朴采緖[パク・チェソ])っていう人物がいて、
97年の大統領選挙で左派の김대중(金大中[キム・デジュン])を落選させるために、
北への工作を行っていたとのこと。
で、彼の安企部内での暗号名が「흑금성(黒金星[フックムソン])」。
(映画では、黃晸玟[ファン・ジョンミン]が演じてます)



Baidu IME_2018-8-18_20-30-37
※右の写真でセンターが2000年のシドニーで田村亮子に勝って金をかっさらった
北の柔道家계순희(桂順姬[ケ~・スニ])選手。その左に立ってるのが南のスパイ朴采緖[パク・チェソ]。



で、その彼が、民間企業の役員になりすまし、北の人間と中国で頻繁に接触、
北の上層部と人間関係を構築し、
ウワサでは、粛清された장성택(張成澤[チャン・ソンテク])とも会ったことあるらしい…
で、金大中が大統領選挙当選後、ライバルだった
保守系の候補者이회창(李會昌[イ・フェチャン])サイドが、
保守系が選挙戦で有利になるように、
北へ「軍事挑発」を活発化させるように依頼していた疑惑が発覚。
検察も動き出し、安企部が捜査対象になるや、
当時の安企部の海外調査室長이대성(李大成[イ・デソン])が、
世論と捜査の混乱を狙い、南の政治家と北の幹部が秘密裏に
北京で頻繁に接触していた当時の機密情報が記された
いわゆる「李大成ファイル」をハンギョレ新聞に流したことで、世間は大混乱。
しかし、そのファイルに記された南のスパイ暗号名「黒金星」、
本名박채서(朴采緖[パク・チェソ])の存在が
世間に明るみになったことで、スパイ活動が事実上できなくなり、
朴采緖[パク・チェソ]は、利用価値がなくなり、安い退職金で安企部をクビに。
その後、金に困った朴采緖は人脈のできた北に対し、
南の軍事機密を売り渡し、国家機密法違反容疑で2010年に逮捕。
2年前に刑期を終え、太田刑務所を出所したらしい。

※「金に困って」という部分は僕の勝手な解釈で、
実際には南のスパイ朴采緖[パク・チェソ]は、ミイラ取りがミイラになったのか?
北に対して情が移ったのか?なぜ、機密情報を北に渡したのかは、
そこのところは正直わかりません。


IE001969858_STD.jpg
※2年前、出所して、家族に迎えられた朴采緖[パク・チェソ]


ざっと大急ぎで、韓国語の資料読んでの文章なので、
間違った部分あるかもです、スンマセン。



映画のストーリー的には以上をベースに脚色して作品に仕上げているのだと思います。
因みに、安企部の海外調査室長、李大成を趙震雄(チョ・ジヌン)が演じてるのかもです。

興行的にもお客さん入ってるみたいなので、なかなか楽しみ。
今後もこのように、左派系政権中は、
保守派に都合の悪い内容の作品がドンドン発表されていくのでしょうね。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

関連記事

Comment

役者さんたちは立派!
こんにちは!
一昨日、映画「工作」、見ました。
ムヒュル(@「根の深い木」=チョ・ジヌン)も、オ課長(@「ミセン」=イ・ソンミン)も、良かった!
チョ・ジヌン氏は、「威張ってるオレ」と「不安なオレ」、そして最後は「実は小物だったオレ」感が良く出てました。トレンチコート姿も声も、ぐぐっときます。イ・ソンミン氏は、最初から最後まで、なんか、スゴかったー
エンターテイメントとして見るには、そこそこ面白い映画でしたが、背後に感じさせられたものは、非常に恐ろしかったです。
北朝鮮側は先代の将軍さまですが、「話せば分かる」ふうな人格者っぽく描かれていて、イ・ソンミンさんが演じるのも、「北が良くなるためには、韓国のスパイを助け自分の立場が悪くなることも厭わない、心の熱いイイ男」。なにしろ、イ・ソンミンですよ、信じてしまいそうになりますよ。
一方、保守政権側(チョ・ジヌン、上司はキム・ウンス)は、左派大統領誕生の阻止のため、北に「ミサイル撃って」と依頼するほど卑屈。
はっきりと、M率いる現政権の意志に背かない映画である、ということは確かです。
私自身は、「シュリ」や「シルミド」を見た頃の、ナイーブな自分ではなくなったことに気付かされ、「シルミド」公開時の大統領は…?、と調べてしまいました。公開の2003年はキム・デジュンからノ・ムヒョンになった年でした。
2019.09.19Thu 15:49 ≫ 編集
疑惑
あの~、実際のスパイの方の出所時の写真ですけど、迎えているという女性2人、髪が(どうみても)「プロフェショナリーに」カールし整えられてるように見えて、なんだか、あやしい雰囲気じゃありません?
2019.09.19Thu 15:53 ≫ 編集
Re: 스베틀라나@허준호 그리고 조진웅의 광팬님
스베틀라나@허준호 그리고 조진웅의 광팬님

ホステスさんが迎えに来たカンジですね、確かに。
でも、実際のワイフ&ムスメだと思います。

新聞記事タレント、ホ・ジュノ足しておきました。
もし、未チェックでしたら・・・
2019.09.21Sat 05:45 ≫ 編集
Re: 스베틀라나@허준호 그리고 조진웅의 광팬님
스베틀라나@허준호 그리고 조진웅의 광팬님


文章の感じからすると、そこそこヨカッタ作品って感じですね。


本題からズレますが、僕的には、ドキッとしたのはココの部分

「シュリ」や「シルミド」を見た頃の、ナイーブな自分ではなくなったことに気付かされ


ここ数年、いつもこの「あの頃のようにナイーブでない自分」ってのが、
韓国ネタに接するたびに、アタマの中でグルングルン

2019.09.21Sat 05:56 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL