FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP韓国で暮らす部屋を探す ≫ 韓国で部屋を探す!私はかわいくない女 その2

韓国で部屋を探す!私はかわいくない女 その2

昨日の記事からのつづきです。
韓国で部屋を探す! その1

さてさて韓国にも日本人を相手の不動産屋さんがあるらしい~と気づいた私は、
早速ネットで爆裂に検索しました。

私は自分の頭で考えて、調べものをしてから行動するタイプです。
新宿に住んでいた韓国人のキムさんから、ある時ソウルで、
「かわいくない」「もっと頼ったら助けてあげます」と
エライ剣幕で怒られたことがありますね。「うん?なんで~?」と私は思いました。
彼女にとって私は可愛い妹分でしたが・・・私にとっては、お節介なお姉さんでもありました。

新宿に住んでいたキムさんと韓国クラブのホステス軍団の仲間たちは、
四六時中、集まっては相談事をしていました。
私はキムさんの部屋の前を通らないと、自分の部屋に帰れません。
キムさんは玄関のドアを開けていることが多く、
私が自宅へ入るため廊下を通ると「あなた 来なさい」と、必ず呼び込まれます。

「三人寄れば文殊の知恵」でしょうか?
日本の生活の不便、不安もみんなで話し合って、助け合おう~と
いう気持ちは分かります。しかし分からないもの同士、
日本の事情が疎い韓国人同士で、相談しても何の解決にもならない事も多いようです。

四谷周辺の青年団は12月に入ると「火の用心」カチカチッ!と
拍子木を打ち鳴らして、夜回りをする習慣が残っています。
ある韓国人のお姉さんは、寒い夜の深夜、夜回りの拍子木の音に
悩んでいました。「ヨル ヘンナオト キコエルネ コワイ」
私がよくよく話を聞くと、地元の青年団の夜回りの拍子木の音でした。

私は日本の文化を教えてさしあげました。
おそらく韓国人同士、深夜不気味な音が人の声と共に響くと
話し合っても、解決しなかったと思います。

キムさんと仲間たちを、数年にわたってウォッチングしていましたが、
彼女たちは依存体質。困ったら頼る。頼られたら助ける。自分の頭で解決しない。
1番もめていたのは借金問題。カネを貸した、返さない、逃げたです。

お金が無いなら無いなかで、
普通の日本人は、迷惑かけないようにやりくりして生活しますが、
私が全く理解できないのは、彼女たちは人に気軽に借金を同胞に頼むことでした。
そして不思議なことに、お金を貸した韓国人の方が立場が弱く、
お金を借りている韓国人の方が、いばっていました。
あるお姉さんは多額のお金を貸した相手のお姉さんを監視していました。
歩く時も腕を放しません。逃げられたら大変だからでしょうか?

韓国の生活の準備は、親しい韓国人に頼ればもっとラクだったと思います。
そして日本人社会に参加すれば、ソウルの生活も違ったかもしれません。
しかしそうはしませんでした。滞在中は出来るだけ二人で困り事は解決しました。
仕事とは違い、ただの留学ですから、その選択の方が勉強になると私は思ったのです。

ご存知の方も多いと思いますが、韓国の人は親切ですが、ちょっと助けの声を出すと、
加減を知らない勢いで、こちらサイドに踏み込んできます。
さんざん新宿で韓国人の親切には大変な思いをしましたので、韓国の部屋探しをはじめ
さまざまな暮らしの準備は、韓国のお姉さん方にも頼らずひっそりと始めることにしました。

韓国で部屋を探す!ヤツひとりソウルに放したのが間違いだった!につづきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
おはようございます。(早すぎ?)
私も最初は1ヵ月はレジデンスに住んでから探しました。会社の場合は日系の不動産屋があって簡単(物件捜索、借り手に有利な契約書作成)なのですが、何かぎこちなくって。韓国人が個人で探すのに付き合ったのですが、安くて便利でいい物件がいとも簡単に…。

韓国人のおねえさんたちの金銭問題は日本でも現地でもずさんだと聞いています。最近は自分で店などやるとき、返す当てもないときは投資と言ってお金を借りている人もいるみたいです・・・。
2010.12.19Sun 03:58 ≫ 編集
Re: seoulmikiさんへ
いつもパワフルですね~。元気の素は何でしょうか。
探究心と好奇心にも感心しますが、seoulmikiさんは
自由な人のような感じがします。とらわれないと云うか。
物件探しもそうですね。自由な発想が大事だと思いました。
海外生活のノウハウは、いろいろありますが、
安全を確保した上で、どうするかは
自分のスタイルをみつけたがいいかもですね。
参考になります。ありがとうございます。
2010.12.20Mon 11:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL