FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP韓国の広告 ≫ これは笑える♪ 1960年代の韓国美容整形外科病院「新聞広告」

これは笑える♪ 1960年代の韓国美容整形外科病院「新聞広告」

TEXT BY オルラッタネリョッタ!




1960年代のソウルの美容整形外科の新聞広告ですって。



☆鍾路3街 團成社 월편(越便[ウォルピョン])の「미라병원(ミラ病院)」新聞広告
20121113000111_0.jpg

團成社と言えば、韓国初の常設映画館。
位置的に言えば、今の地下鉄3号線「鍾路3街驛」9番出口すぐ。
で、広告主の病院の位置は、その「越便[ウォルピョン]=お向かい」なので、
地下鉄駅の「2-1出口」付近だった模様。(現在は当然、存在しない病院)


興味深いのは、今の韓国の表現では、
「성형외과(成形外科[ソンヒョンウェックァ])」
日本統治時代の影響が色濃いのか、「整形外科」という表現になってる点。

あとは、治療前の顔の表現が「곰보얼굴(こんぼおるぐる)」
これって、日本語にすると「あばた顔」。
つまり、ブラックマヨネーズの吉田さんのことっス。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!
関連記事

Comment

No title
治療前の顔の状態が美容整形では無くて、本式の医療行為の形成外科が必要な感じですね。しかも映画館の向かいにあった。美容整形は今も昔も其れ程韓国内では違和感のない存在なのかと思いました。
2018.10.14Sun 16:27 ≫ 編集
Re:
cda 님

人あつまるところに整形外科。
ただ、広告にもあるように無注射式云々と書いてますので、
本格的な今風な手術とはウンデ~の差だったのでしょうね。
2018.10.14Sun 19:48 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL