FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP韓国の事件 ≫ 昨日の韓国ソウル、ビルの外壁が崩壊して車両4台に直撃した事故現場はコチラです!

昨日の韓国ソウル、ビルの外壁が崩壊して車両4台に直撃した事故現場はコチラです!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



昨日の昼、ソウルの江南エリア。
ビルの解体工事中に外壁が道路側に崩壊し、
車両4台に直撃。
内1台に乗っていた来年2月に結婚を控え、
結婚指輪を買いにやってきたカップル。
運転席の男性は救助され無事でしたが、
助手席の女性は亡くなった状態で発見されました。
事故原因は言うまでもなく、韓国で普通にある事故なので、
人災確定事案で間違いないと思われます。
現場の裏手は僕らが在韓中、お世話になったカンジャンケジャンのお店があり、
とても馴染みのあるエリアですね。


0000341538_001_20190704204631317.png

NISI20190704_0015368263_web.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=OadOigKHsU4




Baidu IME_2019-7-5_9-9-20
↑センター5F建てのビルが崩壊前の姿。

지도 크게 보기
2019.7.5 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

所在地:
서울특별시 [Seoul, ソウル特別市]、서초구 [Seocho-gu, 瑞草區]
잠원동 [Jamwon-dong, 蠶院洞] 19-8  東宮ビルディング

裏手はいわゆる「カンジャンケジャン通り」と呼ばれる場所っス

交通:
ソウル地下鉄3号線「신사역 [Sinsa Station, 新沙驛]」
4番出口から100m


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

痛ましい事故
 こういう事故が、なぜ起きるのでしょうか?
 敷地外に破壊物を出さないことが、まず第一に求められる工事なのに。
 解体工事計画が、いい加減だったということなのでしょうか?それとも、きちんとした計画自体がなかったのでしょうか?現場監督の経験と勘で、1日1日計画をたててゆく、という方式なのでしょうか?
 日本人の目から見たら、不思議な印象を受けます。
2019.07.05Fri 22:56 ≫ 編集
Re:
슌슌님

http://www.donga.com/news/article/all/20190705/96348909/1

東亜日報のスクープ記事

車載カメラの崩壊瞬間映像&
写真のように解体作業では必ず設置が要求される鉄製の支え棒。
役所に提出された計画書には、記載されてましたが、
実際は、支え棒を設置していなかった模様。いわゆる手抜き工事。
なので、あのようにいとも簡単に建物が崩れ落ちたらしいです。
業者は刑事告発される見通しっス。

2019.07.06Sat 09:14 ≫ 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2019.07.06Sat 23:46 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL