FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP韓国ドラマ ≫ 「冬ソナ」ゴリラ先生!韓国ベテラン俳優の鄭原仲[チョン・ウォンジュン]が被害者死亡の交通事故で俳優生命の危機

「冬ソナ」ゴリラ先生!韓国ベテラン俳優の鄭原仲[チョン・ウォンジュン]が被害者死亡の交通事故で俳優生命の危機

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





多くの有名俳優を輩出した伝説的劇団「木花[モックァ]」の第一世代俳優ですって↓


fc2blog_20191026061026ed8.jpg


ドラマ&映画出演作多数、しかも、結構いい作品に出てました。
懐かしいのは、やっぱ↓
日本語版では、通称「ゴリラ」とか「大魔王」、「大魔神」と訳されてたこの役ッス

middle_1190982514.jpg


事故の状況は↓

Baidu IME_2019-10-26_5-49-50

自家用BMWで外出中、
大型マートに進入するため左折の準備。
車1台やり過ごして、左折したところ、
その後続にいた配達[ペダル]中のバイクと激突し、
17歳の少年を死なせてしまったというハナシ。

交通死亡事故の中でも、加害者=年輩OR高齢者、被害者=少年
の図式を聞くと本当にキツイ気持ちになります。


所属事務所HP

http://www.artistcompany.co.kr/portfolio-item/jung-won-joong/


DAUM映画

https://movie.daum.net/person/main?personId=16839


僕的には、彼のダミ声、けっこう好きでした。
それと、善良な役より、イヤな人間やらせたら最高の役者!
出演作リストを眺めると、改めて残念に感じますが、
現在彼は59歳。
なんとか、一定期間の謹慎を経て、俳優活動の再会を祈願したいです。



※北朝鮮クーデターネタの2017年映画「鐵雨」では、青瓦台の安保室長役で出演。
ド頭部分「クーデターです」のセリフが鄭原仲


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!
関連記事

Comment

ドキッとしたニュース。。。

こんにちは!

このニュース、目にしたとき、ドキッ、としました。
私が楽しんで見た「町の弁護士チョ・ドゥルホ」の敵役(財閥の大ボス、検察の大物とズブズブな仲、息子も娘婿もアホで犯罪者)で、独特の存在感のあった俳優さんだったからです。

「60日間の大統領」(NETFLIX)見終わりました。
チ・ジニさんは好演で、感じが良く出ていました。ホ・ジュノさんは覇気が感じられず「またしても宝の持ち腐れ役なのか。。。」と思って見ていましたが、最後まで見て、まあ、彼でなければならなかった(?)感じは理解しました。
ペ・ジョンオクが野党の女性代表役で恰好良く、アン・ネサンは現ソウル市長を意識したのかしないのか、大統領を狙ってるソウル市長役で怪演、楽しそうでした。

青瓦台の面々が、実在の人物を模していると思われる部分がかなりあって、笑いました。民政首席秘書官は「検察改革を…」なんて言ってて、タマネギ・グク氏を想像させるのですが、風貌はイム・ジョンソク氏(元大統領秘書室長、でしたっけ?)にソックリだったんです!(背が足りないけど、顔が。)俳優さんの名前はイ・ドヨプ氏?

私自身は、なんともイヤーな感情を持って見終えましたが、途中、面白い部分もたくさんありました。
見どころは、、、女性の主演者、カン・ハンナさんがとても良かったこと、特に、彼女の走りっぷり、一見の価値ありです。(格闘部分はスタントもできるでしょうけど、顔が見えてる走り部分は本人でしょう。)

そのうち、オルネリョ!さんがご覧になったら感想を伺いたい作品でした。

2019.10.29Tue 13:09 ≫ 編集
Re: 스베틀라나@허준호 그리고 조진웅의 광팬님
스베틀라나@허준호 그리고 조진웅의 광팬님


韓国の原題=60日の指定生存者
これって、米ドラマ「サバイバー: 宿命の大統領」のリメークなんですね。
キーファーサザーランドなので、こちらにも興味津津。

カン・ナンナ=事務所は強いけど、作品に恵まれた感がないので、
がんばったのかな?

情報&ご感想、ありがとうです。
時間ができたら、トライしたいです。
2019.11.03Sun 16:32 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL