FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP韓国の新聞系 ≫ 大韓航空が事故って掲載した、むか~しの新聞謝罪広告♪

大韓航空が事故って掲載した、むか~しの新聞謝罪広告♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





Baidu IME_2020-3-21_8-44-55

ビールの広告探してて、偶然見つけた事故の記事。
タイトルは「大韓航空機、全焼でも乗客乗員、全員無事」
この状況でよく死者を出さなかったと思いつつ、
この紙面の下位置に掲載された謝罪文にビックリ↓


Baidu IME_2020-3-21_8-50-57


およそ半分近くが漢字表記。
90年代に入っても、
正式な謝罪文には漢字を多用していたことが判明。
あとは漢字を使うことで、企業の格みたいなものも
表現出来たのかもしれません↓



☆東亜日報(1994年8月11日/1面)
Baidu IME_2020-3-21_7-50-33
※임직원(任職員[イムジグォン])=役員と職員

最初の段落だけ僕が漢字にハングル表記を加えました。
学習の助けになれば幸いです↓

사과문(謝過文[サグァムン])
※謝過=過ちを謝ること

8月10日、서울(ソウル)発 제주행(済州行)항공기(航空機)의
착륙사고(着陸事故)로 해당 항공편(該当 航空便)의 답승객(搭乗客)과
가족(家族)그리고 국민(国民)여러분께 심료(心慮)를 끼쳐 드리게 됨을
매우 송구스럽게 생각합니다.
8月10日、ソウル発済州島行き航空機の着陸事故で当該航空機の搭乗客と
そのご家族、そして国民の皆様に心配をお掛けすることになったことを
とても申し訳なく思っています。




ちなみに、翌年の大韓航空「操縦士見習い&乗務員募集広告」にも、
漢字が使用されていました↓


☆東亜日報(1995年8月22日/3面)
Baidu IME_2020-3-20_19-39-2


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!
関連記事

Comment

「謝罪」ではなく「謝過」。

表現から感じたのは…
過ちではなく罪とすると、際限無く遺族関係者から苛まれるからではと。

韓国の国民性や思考法が垣間見える気がします。

2020.03.22Sun 10:13 ≫ 編集
Re:



中国語的には「謝罪」も「謝過」も表現的にはあるみたいなので、
相手の攻撃を防ぐためには、「謝過」という言葉が使いやすかったのかもです・・・


2020.03.22Sun 18:51 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL