ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP東京街中の韓国 ≫ 韓国本場の味♪ソウル酒造の生マッコリは1甕2800円!!!!!

韓国本場の味♪ソウル酒造の生マッコリは1甕2800円!!!!!

私は利権が絡まない、自由にモノが言える立ち位置の主婦です。

ソウル酒造の生マッコリは、本場韓国の味!ぅ、う、う~旨い!

P1100150.jpg

1年3ヶ月ほぼ毎日、水のように韓国で生マッコリを飲んでいました。
つい先月もソウルで、当然【生】マッコリをガブ飲みしてきました。
東京日本のマッコリブームは、ソウルにも聞こえていましたが、
帰国して正直なところ、この価格でこの味?「チンチャ???」と
ウナダレル事が多くガッカリの連続で、期待はしていませんでした。

しかし!ソウル酒造さんの生マッコリは、よく出来ています。
本場韓国の味に、まったく引けを取らない生マッコリの味です。
日本に帰国して、初めてモノホンの生マッコリに出会いました。
日本で飲める【本当に美味しい~マッコリ情報】が欲しい~。

「酸味がどうのこうの」「甘さがどうだこうだ」
「あと口がどうしたこうした」とは書きません。書けません。

生マッコリは乳酸菌が生きている【生きた酒】味が日々変わります。
製造して10日目ぐらいまでに飲まないと、おかしくなります。
キャップの技術で、生のマッコリを長期流通させることに成功!
という生マッコリも、まあ~飲めることは飲めますが、それなりのお味。

日本人には利き酒の文化があります。ワインにはソムリエ。
焼酎には焼酎アドバイザーという資格試験もあります。

生マッコリの飲み比べをするなら、製造日、製造2日目、
さらに1週間と、テイスティングする日を全銘柄合わせて、
さらに保存する温度管理も一定にして、条件を合わせないと、
飲み比べにならないと思います。そして、
長期保存が可能な生マッコリは、外さないと比べられません。

普通の牛乳と長期常温保存の牛乳の飲み比べはしないと思います。

ソウルの話ですが、買い置きしたマッコリを冷蔵庫に入れて、
数日旅行に出かけ、帰宅して飲むと、とてもとても飲める
マッコリではありませんでした。

P1100153.jpg

生マッコリは、夏と冬でも味が違います。
販売店の管理によっても、生マッコリの味は左右されますが、
店先に無造作に放置している店が、韓国では普通です。

ソウルの食品の流通事情は、生鮮食品も酒も卵も、軽トラックに積んで
陽がガンガン当たっても、おかまいなく配送しています。
冷蔵車?住んでいた城北区では見たことありません。ケンチャナヨ~。
夏に買った生マッコリは、酸味がきつく、冬に買った生マッコリは
天然冷凍庫のため、シャリシャリ半凍り状態のこともありました。
マッコリは、おおらかな酒。細かいことは気にしない気にしない。

平凡な主婦の【私見・生マッコリ論】です。気にしないで下さい。

さて日本東京で飲む本場韓国の味【生マッコリのお値段は?】
【2800円です!】韓国ソウルの生マッコリは、子供の小遣いでも
買える値段ですが、ここは日本東京では、主婦の小遣いでも正直キツイ。

韓国在住のみなさん!生マッコリは、
そちらでガブ飲みされて帰国されることを、オススメします。

P1100137.jpg

この店、お肉も美味しいお店なので紹介します。

つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村




関連記事

Comment

マッコリ、1本840円で買えるみたいだったので注文してみました。
同じ物じゃなかったらどうしよう(^ ^;)
2011.02.22Tue 18:05 ≫ 編集
Re: ちげちげさんへ
おはよう~。うん?どこに注文したのかな~。
ソウル酒造さんのお店が、新大久保にあるみたい。
そこの店でマッコリも作っている(現在は不明?)らしいけど、
山梨の明和醸造と提携し、そちらで製造を始めたらしい。
山星にも、そのような内容のポップが張ってありました。
1本840円ならちょっとうれしい~。ソウルの長寿生マッコリは
100円しないけどね^^私も探してみます。
2011.02.23Wed 11:00 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.23Wed 15:51 ≫ 編集
Re: 了解です。
韓国でも生マッコリはペットボトルで
流通しています。キャップが微妙にユルイ^^
したがって、地方で買ってソウルに持ち帰る途中に
液漏れしたらしく、ビショビショになったり、
冷蔵庫に亭主が横にして入れると、スタスタッと
マッコリが垂れていたり・・・。
なかなか手のかかる生マッコリです。
ペットボトルでも、問題ないと思いますよ~。
2011.02.25Fri 10:30 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL