FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP2011年1月 雪のソウル旅 ≫ 新羽田空港国際線ターミナル☆1泊だったら泊まれそうなトイレ♪

新羽田空港国際線ターミナル☆1泊だったら泊まれそうなトイレ♪

2011年雪のソウルの旅

タラタラと旅行記を書いているうちに、3月になってしまいました。
先週の土曜日から花粉症の症状があらわれ、春の到来を感じています。
去年は、韓国ソウルに滞在していたので、鼻のムズムズ、くしゃみ、
目のかゆみとは無縁の春でした。この時季、私は沖縄に非難したい。
沖縄はスギ花粉が飛ばないので、春に行くと症状が緩和しますね~。

さてさて昨日UPしたブログ記事が、反響が大きくてびっくりです。
テレビ、雑誌では絶対に伝えない韓国の○○○事情←コレ

アクセス数が505で初めての500越え!ささやかながらも過去最高~。
(サッカーアジアカップ時の、嵐の期間は除いてます)
FC2ブログの拍手が現在9!になっています^^

ブログを書いていると、一方通行に成り易いのですが、
こうして数字を見ると、ちょっと嬉しく思います。
心より感謝の気持ちでいっぱいです。皆様本当にありがとうございます。

P1090390.jpg

反響に気を良くしたワケでもありませんが、このタイミングで、
今回は2010年10月に開港した、新羽田空港国際線ターミナルの
トイレ事情についてお伝えします。

P1090401.jpg

チャイルドシートが装備されているトイレは、日本では普通レベル。

手すりは、かなりポイントが高いですね。高齢者は座ったら最後、
「足腰に力が入らなくて立ち上がれなかった」という話を聞きます。
温泉旅館等の予約時も、洋式トイレのリクエストが多いそうです。
高齢者には、どうしても屈むという姿勢が負担になるらしい。
洋式トイレに手すりもあれば、これは安心なトイレです。

P1090392.jpg

シャワーホースが装備されているのは、韓国だけではありません。
使用目的が、ちょっと違うかもしれませんが・・・。
(これは、オストメイト対応)

P1090393.jpg

扉の開閉の方法も、日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語表記。

P1090394.jpg

これは写真では判りづらいかもしれませんが、点字表記もあります。

P1090400.jpg

そしてここからが・・・
進化した新羽田空港国際線ターミナルのトイレの姿。

※参考までにオストメイトとは?リンクしてあります。

P1090395.jpg

「広い!」というのが最初の感想。四畳半ぐらいありそうな空間。
車椅子でも、ラクラク動けるスペースです。

P1090399.jpg

主婦の目線から言えば「掃除がちょっとだけ大変そう~」なトイレ。

P1090398.jpg

空港で朝シャンが出来そうですね。ドライヤーがあれば完璧。
そういえば韓国には、ドライヤーのあるトイレもありました。

P1090397.jpg

操作方法が細かく書いてあります。
新羽田空港国際線ターミナルを利用する、外国人はびっくりでしょうね。

P1090396.jpg

ちょっと引いて見ると、トイレの脇にはベッドもあります。
空港に住み着く人が出てきそうな、トイレ空間です。



新羽田空港国際線ターミナルのトイレ、お見事でした~。
ここから私たちは、韓国ソウルへ出発しました。

ちなみに私たちの今回の旅、荷物はこれだけ。
1つのキャリーバックに、3泊4日分の2人分が入っています。
少しばかり買ったお土産は、手提げ袋に入れて持ち帰りました。
荷物が少ないのが、ちょっと自慢なんですが・・・。

韓国旅行は、手ぶらでも行けそうな国です。
最終日の記事がまだ残っています。春の兆しを感じていますが、
もう少し2011年雪のソウルの旅~続けます。

急がないと桜が咲きそう・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
良かったらワンクリックお願いします^^

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL