FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP2011年1月 雪のソウル旅 ≫ 朝メシ前~三清洞スジェビで米ドンドンジュを飲む♪

朝メシ前~三清洞スジェビで米ドンドンジュを飲む♪

2011年雪のソウルの旅~食べたもの⑩

1月24日 月曜日 朝飯

「韓国の仕事の現場を見に行くぞ!」と亭主が言い出した
今回のソウルの旅も最終日。3泊4日なんてあっと言う間です。

前日は、午後から夜遅くまで社長さんといろいろ話をしました。
韓国で起業して、現地採用して、韓国人相手の商売の苦労の数々。
家庭の事情もあり、私たちは韓国で働くことは選択しませんでした。
しかし社長さんの話は、これからの私たちのスタートの糧になります。
ご縁はありませんでしたが、韓国ソウルでの一夜のことは、
心から感謝したいと思っています。

最終日は前夜の雪が止み、気分爽快な快晴でした。

ソウル旅行には、もう何度も行きましたね~。
そして亭主の韓国留学のため1年3ヶ月、短いのか長いのか
ソウルで暮らすという経験もしました。退職金は底をつきました。

わずか3泊4日の滞在でしたが、最終日は寂しくなりました。
私には、うんざりするけど、気になるやっかいな韓国ソウルです。
社長さんに「奥さんは韓国、好き?」と唐突に聞かれました。
少し黙って「周期的に変わります」と返答しました。



雪景色のソウルの朝、すきっ腹にドンドン酒は美味しい~ですね。
もちろん依存症ではないので、目覚めの一杯と言って
朝飯前に酒を飲んだりしませんが、この日はそんな気分でした。

三清洞スジェビはスジェビが超有名ですが、実は酔える店。
ブログに書くのは初めてですが、ソウルナビに投稿しています。

この店の楊州濁酒合同製造所の「米ドンドンジュ」が飲みたくて
やってきました。マッコリもドンドンジュも酔い覚めがいいので
朝から飲んでも、気分が悪くなることはないです。(個人差はあります)
韓国の山にハイキングに行くと、休憩中にみなさんマッコリを
飲んでいる光景を、よく目にしましたね~。水代わりです。

P1090709.jpg

一杯飲んで二杯目を追加して、一口飲み亭主と顔を見合わせました。
「さっきと味違う」「さっきより旨いし、冷えている」???
なぞはすぐ解けました、私たちドンドンジュの冷蔵庫の場所も
知っています。二つありますよね~。左右どちらを先に冷やして、
後から入れたドンドンジュかは、分かりませんが、
同じ店の同じ酒なのに、味が違うこともありえる酒です。
しかも2杯目が、あきらかにタップリと注がれていました。

P1090706.jpg

ジャガイモにするか?ネギにするか?迷いましたがネギのチヂミに。

P1090714.jpg

そしてスジェビを1つ。2人で分けてちょうどいい分量です。

P1090715.jpg

この店の出汁は、猛烈に魚臭いので、この青唐辛子を入れます。
不思議と、この青唐辛子を入れることで臭味は消えますね。
ちょっとほろ酔い気分で、お腹も満たせれ大満足です。

この後は、雪の青瓦台を見物して雪山の南山へ行きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただければ、大変うれしいです。


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL