FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国芸能界!大仰天!!ヨン様は知っていた?イ・ジアとソテジの関係?!

韓国芸能界!大仰天!!ヨン様は知っていた?イ・ジアとソテジの関係?!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

いつものように、韓国のポータルサイトNAVERの人気検索語を
チェックすると、2011.4.21 22時56分 
急上昇検索語 1位 イ・ジア 2位 ソテジ となっていました。

調べて見たら簡単でした。

発端は、21日、スポーツ・ソウルの単独報道で、
日本では「太王四神記」「ベートーベン・ウィルス」でおなじみの
女優イ・ジア(33)が慰謝料と財産分割を求め、
アーティストのソテジ(40)を法的に訴えているというニュース。

2007031408430958512_1.jpg PP08100800023.jpg

え~~~それって、二人は夫婦だったってことですか?
ソウル家庭裁判所側も、その事実を認めたという発表がされ、
その後なぜか、朝日新聞電子版が二人の結婚は1997年、
子供は二人いると報道。養育権をめぐって争われているのかは、
未確認とのことです。

ソテジ氏は1992年「ソテジとアイドル」でデビュー以後、
韓国の音楽シーンをすべて変えてしまった中心人物。
80年代全盛のフォーク、ロック、バラード、演歌中心の韓国音楽界で
「ラップ アンド ダンス or ヒップホップ」を大衆的に
初めて紹介した人物として知られ、80年代まで、大人の所有物だった音楽を、
90年代、若者文化に移行させました。

若者への影響力があまりにも大きいので、あの金大中元大統領をして
「文化大統領」と言わしめたことでも有名です。
しかし当時から、日本の一部音楽評論家からは、パクリの天才と言われていました。
1996年に電撃引退し、2000年に入ってからはちょくちょくソロ活動してる人物です。

95年頃、日本の音楽シーンでもちょっとしたアジアブームが起きて、
香港、韓国の音楽が注目されたことがあり、
僕もソテジとアイドルの「僕は知っている」や
彼らのライバルグループ、Deux(デュース)の曲は聴いていました。
特に、デュースのアルバム「Force Deux」は名盤だと思っています。

dhf1.jpg
↑ ↑ ↑
「ソテジとアイドル」の3人衆。センターがソテジ。
右のヤン・ヒョンソクは、現在BIGBANGなどが所属する
YGエンターテインメントの代表です。

ソテジがグループを1996年解散後、アメリカや日本で数年に渡り
隠遁生活をしていた事実。そしてイ・ジアが英語と日本語が流暢というウワサを
重ね合わせて、なるほどと納得する人々や、2007年「太王四神記」で
あのペ・ヨンジュンの事務所から、女優デビューした時から
プロフィールがほとんど紹介されず、ベールに包まれていたこともあり、
「あの女は胡散臭い」と毛嫌いしていた僕の妻、ワッタカッタさん!のように
女の勘が当たったと、豪語する人などさまざまな反応があり、興味深いです。

2007_09_13_14_06_59_828.jpg

ついには、一部の人々の間ではソテジの英語名「SeoTaiji」を逆さに読むと
「Ijia(イ・ジア)」になるとして秘密の夫婦関係を示唆していると騒いでいます。

20110421174413-1.jpg

さらに、このイ・ジアは今年2月まで放送していたSBSドラマ
「アテナ 戦争の女神」で共演したチョン・ウソンとの熱愛も最近になって発覚。
この離婚訴訟は、チョン・ウソンが原因でしたかと、ソテジ、チョン・ウソン、
双方のファンからイ・ジアは言ってみれば「テロの対象」になっています。

ggg.jpg
↑ ↑ ↑
チョン・ウソンは茫然自失「信じられない。事実でなければ…」とコメントしたとのこと。

僕的には、イ・ジアが既婚で子持ちという事をペ・ヨンジュンが
知っていたのか?知らなかったのか?が一番気になっています。

ソテジがぺさんに「俺の女をヨロシク」と、イ・ジアを預けたならばいいのですが、
意図的にぺさんに秘密にして事務所に潜り込んだのならば、たいした女です。
イ・ジアって人は・・・。

ただマネージャーなど、ソテジ周囲の人々が結婚の事実自体を知らなかったと
発言しているので、事実確認と当人のコメントが待たれます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
次回も頑張ります。
クリックしてみてください!

追記

昨日21日、遅くになって所属事務所側から
イ・ジアについてのコメントが発表されました。

ソテジとイ・ジアは…
93年、アメリカ・ロスの公演で知り合ってから恋愛に発展。
97年、アメリカで二人だけの結婚式を挙げたが、
06年、性格の不一致で、離婚申請をしていたとのこと。
子供が2人いるというウワサは事実ではない。
従って、交際中のチョン・ウソンが原因で
ソテジと別かれたのではないと弁明しています。

僕はソテジは長く独身を貫いていたので、
アチラの方と思い込んでいたので、本当にびっくりしました。

追記2

なぜ、イ・ジアは2人の関係が明らかになる可能性が高いのに
裁判所に慰謝料(5億ウォン)と財産分割(50億ウォン)を請求したのかは
すべてお金のためと解説するのは韓国日報の記事。
イ・ジア側が2006年に離婚申請を出したと説明するが
問題は離婚が成立した時期の双方の認識の差にあると解説しています。
ソテジ側は2006年に離婚は成立、イ・ジア側は2009年と主張。
韓国では離婚成立から2年以内に財産分割を請求しなければならず、
イ・ジアにとってはケツに火がついた状態で、世間に結婚の事実を
知られる危険性があっても、裁判所に訴えを起こすしかなかったと分析。

結局、カネかよ!とツッコミを入れたくもなります。

騒動中のイ・ジアとソテジ☆あの時き~みは若かった~♪
↑ ↑ ↑
関連記事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
クリックお願いしますよー!






関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL