FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP韓国のスポーツ ≫ NGワードは「彼氏いるの?」 キレたキム・ヨナ♪ モスクワ世界フィギュア選手権(動画有り)

NGワードは「彼氏いるの?」 キレたキム・ヨナ♪ モスクワ世界フィギュア選手権(動画有り)

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


昨日29日からモスクワで「2011世界フィギュアスケート選手権」の
女子ショートが始まりました。
なんでも、キム・ヨナは、ジャンプで失敗したそうですが、
とにかく安藤美姫を抑えて1位スタートです。

PYH2011042913930001300_P2_20110430091322.jpg

ショートの前日28日、練習後の囲み取材を受けていた
そのキム・ヨナにアクシデントが発生し、
韓国のネットで騒動になっています。

29042137_kim1.jpg

気分よく英語でインタビューに答えていたキム・ヨナが
中国国営放送・中国中央電子台のスポーツチャンネル(CCTV-5)記者の
ある質問に、この表情。

その質問とは「Boy friend?」。
中国では、そのときの映像がそのまま放送されました。



動画の30秒付近から…

記者「Boyfriend?」 (彼氏は?)
ヨナ「뭔 소리야!」 韓国語で「何の話だ!」
通訳「You can not understand?」(質問の趣旨がわかりませんか?)
ヨナ「아니、남자친구가 있냐고 물어보잖아.」
 かなり強い口調で
「そうではなく、彼氏がいるのかと(この私に)聞いているじゃないかよ」
記者「OK、sorry.」 (わかりました。すいません。)

はっきりいって、中国国営放送の水準を口にするのもためらわれます。
しかし、くだらない質問をして、雰囲気が壊れて、寒々といているのに、
そのままOAする勇気に感服!
中国中央電子台に「アッパレ!」をあげちゃいます。

まあ、キム・ヨナも汚い韓国語でぶつぶつ言っていないで、
英語で堂々と記者に説教するくらいが、よかったのかな?
はたまた、ジョークで切り返すくらいのゆとりが欲しかったね。

とにかく、まだまだ若いです。
彼女には、大学でしっかり勉強して、
意地の悪い記者とわたりあえるセンスを磨いてほしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
真央ちゃん、ガンバレ!
キム・ヨナにも弱点があったぞ。
クリックもぜひ!


おまけ


↑ ↑ ↑
事前に報道陣に公開されたキム・ヨナのフリー演技の練習。
それを伝える韓国MBCのニュース映像です。

キム・ヨナ、今日のフリーの演技タイトルは、
「オマージュ トゥー コリア」。
アリランチックで、民族色が強そうな演技内容。

僕は、今回のテーマ曲の選択は、在籍している大学の卒業対策と推察します。
彼女の現在の所属は韓民族の誇りを強く唱える韓国・高麗大学校。
スポーツで入れてもらった名門校ですが、
学校に通っていないキム・ヨナに対する
世間の目も厳しくなり、さすがの大学もキム・ヨナに
レポート提出をきっちり求めており、
彼女の卒業には、黄色信号が点灯中です。
そこで、考えた末に、民族主義を打ち出す大学のご機嫌を取るため、
フリー演技のメインテーマ曲にアリランの曲を組み入れたのでは…
とにかく、この映像を参考に、今日のフリーの本番を
視聴して見てください。

おしまい

表彰台で泣きまくりのキム・ヨナ! 
その訳は?モスクワ世界フィギュア選手権


引退秒読みか?キム・ヨナがバラエティー番組で司会!
↑ ↑ ↑
キム・ヨナの関連記事に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
クリックもヨロシクです!








関連記事

Comment

はじめまして。なんで転倒したのに、ほとんどノーミス
の安藤選手より、高得点がでるのか不思議です。
安藤選手には、ベストの演技でキム・ヨナの鼻をへし折ってほしいです。ジャンプの矯正中の真央ちゃんにも、悔いのない演技をしてほしいです。
2011.04.30Sat 14:01 ≫ 編集
みさとさんへ
コメントありがとうございます。
専門家ではないのですが、
ひとつひとつの細かい動作、ステップなど
難易度の高いことをしていれば、
高得点になるシステムのようです。

実は、キム・ヨナのことは、
彼女が高校生くらいまでは好きでしたが、
最近、何か鼻につく言動、態度が目に付き、
アンチに変わってしまいました。

昨日の演技は外出して見れませんでしたが、
今日のフリーはこの目でじっくり見て、
日本勢の応援をしたいと思います。
2011.04.30Sat 16:56 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL