FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2011年8月 韓国~慶尚南道の旅 晋州 ≫ 韓国晋州は選択肢が無い?東邦観光ホテル~千年の歴史だもんね~

韓国晋州は選択肢が無い?東邦観光ホテル~千年の歴史だもんね~

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅 8月23日火曜日 その13

韓国の観光案内所はタダの情報がいっぱいです!使わないとソン!
↑↑↑
この記事のつづきです。

迷うことも比べることも出来ません。モーテルアレルギーの亭主と一緒ですから。
韓国の晋州の「唯一のホテル」と言っても、言い過ぎではないしょう~。
簡単に、晋州の宿は決まりました。部屋が空いているか、どうかが心配ですが…。

だったらホテルは予約したが良いと思いますが、予約するのはキライらしい~。
いろいろと面倒な事ばかり云う人と、結婚してしまったのはワタシです。
もうブツブツ文句言うのも、忘れていました。



千年の歴史の趣と香り~晋州(パンフレットからの引用)

悠々と流れる川の流れと、奇岩怪石の絶壁との絶妙な調和のとれた
美しい都市晋州。先史時代から、統一新羅時代に至るまで、
中心都市として発展してきた地で、高麗時代から「晋州」という名前で
悠久な歴史に花を咲かせてきた、由緒ある地です。


と、韓国公式のパンフレットには書かれていますが、パンフレットには、
この由緒ある晋州を、わざわざ訪ねてくれる観光客に向けての
ホテルは2軒しか用意されていません。どうしてだろ~?忘れたのかしら?

市外バスターミナルから歩いても近い「東邦観光ホテル」に到着しました。
もう1軒のホテルは、湖の畔の宿らしい~ので、ここしかありません。

P1130184.jpg

これが千年の歴史と趣と香りの町、晋州のただ1軒のホテル…
「東邦観光ホテル」のロビーです。
「たしかに古臭い…いやクラシックだ1000年の町だからね…」
周辺には、奇抜なモーテルしかありませんから、より一層重厚に見えます…

やっぱり見えません…ウソはつけません^^

P1130088.jpg

「部屋ありますか?」
「1つあります」
馬山のホテルも残りは1つ。ここ晋州のホテルも残りは1つ。
「ああ~それでいいです」モーテル嫌いの亭主に、選択肢はありません。
「川が見える部屋の方が高いですが、どうされますか?」
アンタ部屋1つしか残って無いって、今言わなかった?まあいいか…。
「ああ~では川の見えるオンドルの部屋にします」

P1130089.jpg

オンドルの部屋の値段の違いは、川が見えるか見えないかの差額です。
1室157,300ウォンは、この田舎町では、どえりゃ~高級ホテルかも…。
同じエリアに競合のホテルが無いのも、大きいでしょうね~。
これは、競争の無いホテル価格だわ…。

「うう~ん仕方が無い…」今夜は韓国の1000年の都にお泊りですから。
無理無理納得しようとするワタシ…。

P1130090.jpg

さあ~どんな部屋だろうね~???

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
晋州のホテルの話が長い?すみません先を急ぎますね。
とりあえずクリック今日もお願いします^^



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL