FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2011年8月 韓国~慶尚南道の旅 晋州 ≫ 韓国人社員から3回目の電話その時~東邦観光ホテルのオンドルの部屋で…

韓国人社員から3回目の電話その時~東邦観光ホテルのオンドルの部屋で…

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅 8月23日火曜日 その14

韓国晋州は選択肢が無い?東邦観光ホテル~千年の歴史だもんね~
↑↑↑
この記事のつづきです。

金曜日亭主は朝の7時に、近所に住む韓国人社員と交差点で待ち合わせ。
新宿の同じ通りにある、それぞれのマンションに、
同じ会社の社員が4人も暮らしています。通りに一直線に並んでいる状態。

なぜか日本に赴任してきた、駐在の韓国人社員の皆さんたちは、
我が家の近所に一人二人と集まり、半年足らずで三人が暮らすことに。
話題には事欠きませんが、面白くなり過ぎるので、割愛します。

皆さん揃って、出張に行くにも便利ですが、金曜日は韓国本社から
出張にお見えになった、役員が宿泊するホテルで、朝食会です。

「ふ~~~ん」と私。むかしむかしバブルの時代には、
東京都心の高級ホテルで、異業種交流会という朝食会がお盛んで、
24時間働くビジネスマンもウーマンも、朝からガッチリと
ホテルで朝ごはんを食べることが、流行っていましたね~。

金曜日、早朝から出かけた亭主、夜の12時を過ぎても帰宅しません。
電話もつながらず帰宅したのは、午前3時近く。もうへろへろ~でご帰還。

「この人24時間働くのかしら?」あと4時間で24時間でした。
リゲイン24のテーマ曲が大音量で、私の頭の中でリフレインします。
第一三共ヘルスケアが1988年に発売した、黄色と黒は勇気の印です。

♪24時間戦えますかっ~
ビジネスマ~ン ビジネスマ~ン
ジャパニ~ズ ビジネシマン♪

P1130091_20110917194452.jpg

韓国旅行の話にもどります。
到着したのは、東京都心の高級ホテルでは無く、韓国の古都
晋州の「東邦観光ホテル」です。中に入ってみましょう~。



茶の間?いいえ違います。韓国伝統のオンドルと呼ばれる
韓スタイルのホテルの部屋です。
冬には床暖房が入り、とても暖かく過ごせます。

P1130096.jpg

先ずはテレビ。どこの国でも先ずはテレビを点けます。
亭主は観光には興味ありませんが、寝る間を削っても、
世界各国どこでもテレビが大好き。趣味はテレビの視聴。

キンピカのモーテルにあっても、
晋州随一の、高級観光ホテルの部屋には、パソコンがありません。
この摩訶不思議なサジ加減が、韓国旅行の醍醐味です。

そして鏡にうつっているのは…

P1130092.jpg

布団は敷いてありました。
一組?そうです。韓国の人、成人男性でも、父息子でも、
普通に一つの布団で一緒に寝ます。韓国の文化です。

他国の人間が、ヤカマシク言うべきではありません。
しかし私たちは日本人。寝癖の悪い亭主とは一緒には無理。
もう一組布団を入れてもらっても、いいのですが…

外出してホテルにもどり、疲れたのと、お酒を飲んだのとで、
面倒になって、この布団を枕に、つまり布団を横に枕にして
上半身は布団、下半身は床に寝ました。

そしてこの日は、東京の韓国の会社から3回の国際電話。
3回目は、この床に転がって休んでいた深夜、
韓国人社員のPさんが、居酒屋「和民」から「どうしている?」と。

私たちは、韓国のホテルのオンドルで、布団を枕にして
雑魚寝をしていました。Pさんとは遠く離れても気持ちは、

いつも一緒…。

P1130101.jpg

バスタブ普通。

P1130100.jpg

洗面台トイレ見た目は普通。このトイレは、紙が流せるか?
30秒考えましたが、詰まらせて騒動になると面倒なので…。

P1130180.jpg

そして韓国の人が好きな洋酒の小瓶が、並んでいます。

P1130177.jpg

ちなみに自己申告の伝票を見ると…

シーバスリーガル 60,000ウォン
ジョニーウォーカー 60,000ウォン
カティーサーク 33,637ウォン
レミーマルタン 31,819ウォン
ヘネシー 31,819ウォン

シーバスの小瓶で、マッコリが町で200本飲めるわ~。

P1130179.jpg

歯磨きセット、シャンプー・リンス、髭剃りも有料です。

P1130099.jpg

部屋から眺める南江。明日は晴れるかな~?

P1130097.jpg

食事にはまだ早いので、晋州城へ観光へ。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします^^



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL