FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2011年8月 韓国~慶尚南道の旅 晋州 ≫ 韓国の晋州冷麺はこの春移転して「ハヨノッ」に~旨いのは冷麺だけではありませんでした!

韓国の晋州冷麺はこの春移転して「ハヨノッ」に~旨いのは冷麺だけではありませんでした!

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅 8月23日火曜日 その17


韓国の晋州で食事と云ったら、ネットで検索するまでもなく、
晋州ピビンパと晋州冷麺、晋州韓定食(晋州偽祭祀飯:ホッチェサパプ)、
そして、うなぎ焼きが有名ですね。

地元韓国でも、日本でもよ~く知られた店を外して、穴場と称される店に
チャレンジしても、韓国で大当たり~!の店は、滅多にありません。

どちらかと言うと、反体制体質の亭主が有名店を嫌がり、
どこぞからか仕入れて来たアングラ、グルメ情報をたよりに、
ソウル、釜山を食べ歩いていた時期があります。私には苦行でした。
食事になるとケンカが絶えません。連続してクソ不味い食事に当たり、私は、
腹が立って、腹が立って、クソ不味いチャジャンミョンを前に、号泣したことも。

亭主も懲りたようで、韓国で初めての土地では、世間一般が美味しい~と
認める店に、40歳を過ぎた頃から、ようやく素直に行くようになってくれました。

私の経験上、思うに、日本ほど韓国は多様性がありません。
みんなが美味しい~という評判の店に、素直に先ずは行ってみるが、
特に韓国の田舎では、利口ではないかと思います。



晋州の晋州冷麺も、私は鄭銀淑さんの著書「韓国の美味しい町」で知りました。
1945年から西部市場にある「晋州冷麺」は、この春、新店舗に移転しています。

店の看板であるファン・ドク ハルモニは、82歳の高齢のもかかわらず、
私たちが訪れた日も、娘さんと店に立っていらっしゃいました。写真を、
一緒に撮らせていただければ良かったかな~と、ちょっと後悔しています。

P1140424.jpg

ハヨノッは、晋州城からは少し離れているので、タクシーで移動しました。
新しい店は近代的で、日本の地方のファミリーレストランのような造りです。
(写真はパンフレットからです)

移転に伴って、新しい屋号は「ハヨノッ」に変わりましたが、
タクシーの運転手さんには「ハヨノッ」では分かってもらえません。
旧屋号の「晋州冷麺」と伝えると、西部市場に案内されそうなので、
亭主が新住所を書いたメモを見せて、ようやく分かってくれました。

歴史がある店なのに、なぜ屋号を新しくしたのでしょうか?
日本では、店の名前は大切にしますが、韓国は、そうでもないのが不思議です。

P1130151.jpg

晋州冷麺が目的で店に行きましたが、先ずは生マッコリで乾杯です。
前日飲んだ、生マッコリ生濁(センタク)とは、これまた味が違い、
美味しかったですね~。これも記憶に残る、生マッコリになりそうです。

2011年モンドセレクション銀受賞

第1回大韓民国 ウリスル(国産酒)品評会
釜山/慶尚南道 最優秀生マッコリ選定

などと書かれた、シールが付いていました。

P1130152.jpg

부산生 국내산 쌀100%  釜山生 国内産 米100%

쌀탁  サルタク

천연탄산 막걸리! 天然炭酸 マッコリ!

製造は「釜山山城民族酒」TEL051-582-0659と書いてありました。

釜山の金井山城といえば、民族酒第1号の認定された
「金井山城土産酒」の金井山城マッコリが、あまりにも有名ですが、
あの山に他にも、マッコリの醸造所があったなんて知りませんでした。

ここで飲んだ「釜山山城民族酒」のサルタクは、米が100%のせいか、
ソウルの長寿マッコリの味に近いように思いました。そして同じ金井山城の
マッコリ同士比べると、金井山城マッコリは酸味が強いので、
サルタクの方が口当たりが良くて飲みやすいかな~。韓国の慶尚南道でも
生マッコリが、いろいろと飲み比べ出来る、いい時代です。

imagesCA6G1MW4.jpg

マッコリといえば、チヂミ(ジョン)を頼まないわけには行きません。
ユク(肉)ジョン(육전)を、いただくことにしました~。

チヂミもジョンも韓国でいろいろ食べましたが、初めて口にする味、
ユク(肉)のジョン、これが写真を撮るのも忘れたほど、旨い!
NAVERで検索して、韓国人ブロガー「天才少女(nicejuly)」さんから
お写真は借用しました。

P1130172.jpg

晋州冷麺の味の秘訣は、海産物のスープと肉のジョンにあります。
ユク(肉)のジョンは、牛のすね肉を薄く切って、卵に浸したあと
油を引いたフライパンで焼きます。
ハヨノッで提供する醤油ダレにつけて食べれば、
柔らく香ばしい味でいただけます。

のような事が書かれていました。豚ロース肉に、塩、胡椒をして、
小麦粉をつけ、溶き卵をからめて、ピカタをよく私も作りますが、
これは牛のピカタですね~。(という事は牛のピカタもあり?)
この味が、晋州冷麺の味の秘訣にもなっているらしい~。
そうそうこの店、醤油ダレの醤油も美味しかったですね。

ああ~このあとの冷麺も楽しみ~です。

つづく

ハヨノッ(旧:晋州冷麺)で食べるユッケ♪
食中酒は馬山の焼酎~ホワイトソジュ!

↑↑↑
この記事に続きます^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリック今日もお願いします。
美味しい話を思い出したら、お腹が減りました。
みなさんは、今日のランチは何を食べました~。




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL