FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP韓国のチムジルバン ≫ 韓国のスパー銭湯チムジルバンでの注意事項♪経験上の話ね~^^

韓国のスパー銭湯チムジルバンでの注意事項♪経験上の話ね~^^

チムジルバンでの注意事項を、日本人初心者にも分かりやすく
私なりにまとめてみました。あくまで私流です。決まりはありませんので…。

そもそもチムジルバンって何?とおっしゃる方は、
コネストの記事を参照にしてくださいね~。

日本人が韓国語も分からず、いきなりチムジルバンにチャレンジすると、
いろいろ戸惑うことが多いかもしれません。しかし慣れた経験者と一緒に、
一度体験すると、店は違ってもチムジルバンの内部の構造は、どこの店も
大きな違いはないので、どこの街でも安心して楽しめると思います。

ゴロゴロ

なんてね…迂闊にも私は思い上がって、数々の失敗をしました…

チムジルバンは、どこも内部の構造が同じようで同じではないのです。
韓国語が分かる亭主と、チムジルバンの入口で、一旦、
男女別の更衣室に、別れる時の不安といったらありません。
また何か間違いを犯すのではないか、恥をかくのではないか…。

もうさんざん失敗をしたので、初めてのチムジルバンでは極度に緊張します。

【基本の流れ】

入口で料金を払う→専用着とタオルとカギを受け取る→下駄箱に靴を預ける→
指定されたロッカーを開けて脱衣→裸になったら風呂道具を持って→
同じような裸のおばちゃんについて行く→入浴とサウナ(サウナは省略もあり)
(このタイミングでアカスリをしてもいいですが、あとからでも良い)→
身体を拭き専用着を着用→専用着を着たおばちゃんの後をついて行く→
そこが男女共用のサウナのフロア→亭主を探す


先のくつろぐ亭主は、シッケを飲み、ゆで卵をかじってテレビを見ています。

そして専用着を着用して入る黄土や塩、遠赤などサウナや汗蒸幕で
汗を流し→クールルームでクールダウンを3~4回繰り返し→
昼寝したりテレビを見たり→お腹が空いたら食事→そしてまた昼寝


すると4~5時間は直ぐです。では風呂に入って出るかということに…。

更衣室に戻り脱衣→専用着は洗濯カゴへ→最後の入浴&最後の最後に
浴室にあるサウナでまた汗を流したり水風呂で泳いだりを繰り返し→
完全にふやかしてアカスリ→シャワーを浴びて更衣室へ→
髪を乾かし着替えて→精算とカギの返却→終了です。


といったところが、私と亭主がチムジルバンに行った時の一連の流れです。
決まりはありませんが、キムさんと過ごしてなんとなくこんな流れに。

アカスリは旅行中必ずしますが、亭主はよく、マッサージをお願いしています。
他に、スポーツジム施設があれば運動も出来ますし、パソコンもありますし、
床屋やエステルームもあれば、アカスリと同じく別料金で
髪を切ったり、詳しくないですが、何やらエステも出来ます。

シッケと卵

英語表記の案内のあるチムジルバンなんて、滅多にありません。
英語表記のないチムジルバンの方が、地元密着で面白かったりします。

入口で専用着を渡してくれますが、サイズを聞かれることはありません。
おばちゃんは、一瞬で客のサイズの見当をつけます。たいした眼力ですが、
たまにパンツのゴムがキツイと、あれ~私って着やせしてみえるのかな?
なんて都合よく、勘違いもします。ゴムがキツイ時はサイズ交換をします。

靴箱は男女で分かれています。
亭主について行って、カギが開かないと騒いだことは数知れず…。

専用着の下は肌着をつけるか?つけないか?
意見が分かれるところですが、私の知っている韓国の女性に見習って
ノーパンノーブラ。気にしない気にしない韓国スタイルで…。
サウナが熱い時に備えて、靴下があった方が良い場合もあります。

ドライヤーは、小銭が必要な店もあります。200ウォンくらい~。
タオルは、なぜか女性は2枚、男性は使いたいだけの店が多いです。
私は亭主にお願いして、男性の更衣室から2枚ほど多めに
共用ルームに持って来てもらうようにしています。
石鹸はありますが、シャンプーとリンスはありません。
更衣室にあるサービスの綿棒は、軸がよく折れます。
亭主も私も綿棒が、使用中にポキっと折れてパニックになりました。

更衣室で裸になったら、裸のおばちゃんについて行く。
専用着を着用したら、同じく専用着を着用したおばちゃんについて行く。


つまり韓国語が読めなくても、そうすれば風呂の場所も分かるし
男女共用のサウナのある部屋も間違いなく分かります。

更衣室から先、かなりいろいろ順路が複雑に分かれているので、
専用着のままエレベーターに乗って、男性の更衣室に潜入したことも…。
知らずに踏み込んだら、全裸の男性が目に飛び込んで悲鳴を上げました。
韓国人の男性は、さすがです。動じることなくニヤリと笑っていましたね~。

館内専用のエレベーターだったら、男性の更衣室の階には止まりません
私は外部に出る別のエレベーターに間違って乗って、騒動になりました。

私が一人になると、チムジルバンでは珍事が起きるのです。
長くなりそうなので、つづきにします^^

韓国情報クリックすると他にもいっぱいです。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

写真はお借りしました。

関連記事

Comment

爆笑!
こんにちは
記事を拝見して大爆笑・・・(失礼しました^^;;)
行かなくてもチムジルバンを体験した気分に
なりました(笑)
ありがとうございました
続編期待大!!!
2011.12.14Wed 10:18 ≫ 編集
Re: ゆず さんへ
ゆず さんへ
ありがとうございます。
もうチムジルバンの話は飽き飽きかな~と思いましたが
お言葉を真に受けて、続編も書いてしまいました。

風呂の楽しみ方なんて、人それぞれですが、風呂で1人でいると
時々日本人観光客のお嬢様たちに遭遇します。
素っ裸になれば、日本人も韓国人も見分けはつきませんが、
直ぐに「あっ日本人が来た!」と分かります。
日本人はタオルで前を隠して、静々と歩いてくるからです。
韓国人で、前を隠す人は、問題を抱えている人でしょう~。
見たことありませんね。そして日本人は、滞在時間が短い。
チムジルバンに行くなら、たっぷり5~6時間は欲しいところです。

2011.12.15Thu 15:55 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.08Thu 12:34 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
私が韓国旅行に、はまった1つの理由はチムジルバンでした。
いまでこそ、そう驚きませんが、初めの頃は、可笑しくて可笑しくて。
訪韓の旅に、2度3度行くこともありましたね。
出来るだけ、観光客が行かないエリアチミジルバンが面白いです。失敗もしますが。
最近、旅行日数が少なめなので、あまり行けていません。
ああチムジルバンに行きたくなって来ました^^
2014.05.09Fri 02:01 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.11Wed 16:38 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL