ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP我が家のお弁当 ≫ 今週のお弁当~まとめ12 ヨガのインストラクターはおいくつ?

今週のお弁当~まとめ12 ヨガのインストラクターはおいくつ?

「僕は年金生活者ですから…」と、義父がよく口にします。
どういう意味なのか?いろいろ解釈は出来ますが…。

義父が休館日以外は毎日通っているスポーツクラブは「老人会」だと、
自嘲気味に話をしてくれます。いわゆる大手チェーン店のクラブではなく、
芸能人がたまにバイクを漕いでいて、有閑婆さんが乗って来たポルシェが数台、
駐車場の並んでいるような世田谷のスポーツクラブ。個店です。
父曰く、昼の時間、そこは、老人会らしい。

そこで義父は泳いだり走ったり、ピラティスやらヨガやらと、熱心です。
義父の話によく出てくるヨガの先生。いったいどんな女性なんだろうと思い、

「先生の年は、いくつくらいなんですか?」と、何気なく質問すると…
「僕より2つ3つ年上」と、サラリと答えてくれました。
「ええっ!おとうさんより年上ですか!」勝手に若い娘と想像していた嫁。
「うん。。。そうよ。。。」何を驚くのか?といった様子。

義父より年上とは、御年70歳を超えています。
最近のスポーツクラブ、シニアクラスのインストラクターが、
お元気に活躍されているようです。あなどれません!

日本の年寄りは元気ですね。あらため実感した今日このごろでした。



月曜日 ゴーヤーチャンプル弁当

ご飯、紅生姜、壷漬け、黒ゴマ、
ゴーヤーとベーコンと卵のチャンプル、
人参の蜂蜜レモン煮、ミニトマト

東京でもスーパーの店頭に、ゴーヤーが並ぶ季節が到来しましたね。
野菜天国の韓国ですが、ゴーヤーの入手は韓国では困難でした。
唯一みつけたのが、梨泰院の輸入スーパー。どこの国から来たのか?
うすい黄緑で、小さなゴーヤーでした。
ゴーヤーチャンプルは、豚バラで作るのが正統でしょうが、
冷めても美味しいようにベーコンで作りました。
見た目少ないですが、これでゴーヤー中サイズ1/2分入っています。

P1180597.jpg
火曜日 ブリの照り焼き弁当

ご飯、ちりめん山椒、梅干、ブリの照り焼き、
いんげんのゴマ和え、卵焼き、新生姜の甘酢漬け(自家製)、
ミニトマト

皮を剥いでいるとブリの身が割れた!まあ仕方がありません。
夫が食べやすいように、我が家では皮は剥ぎます・・・。
血合いも撮影したあとキレイに取りました…。

P1180600.jpg
水曜日 皮なし鮭弁当

ご飯、塩鮭、オクラのお浸し、竹輪のソースと青海苔炒め、
紅生姜、昆布の佃煮、パイナップル

重箱のご飯を詰め、おかずを全部のせてみました~。ラクチンです。
鮭一切れでは、塩分が多そうなので1/2にカット。
鮭弁は野菜が少ないので、朝と夜にウサギにえさを与えるくらい、
たっぷりと夫には草を与え、栄養のバランスは取っています。

P1180601.jpg

フィリピンは今が旬?パイナップルが甘くて美味しいです。

P1180614.jpg
木曜日 なんちゃってタンドリーチキン風弁当

俵結びのおにぎり、カレーヨーグルトに漬け込んで焼いた鶏胸肉、
ブロッコリーのレモン醤油おかかまぶし、ミニトマト

なんちゃってタンドリーチキンは、久しぶりの登場。
ニンニクと生姜とカレー粉(砂糖も少し)を加えたプレーンヨーグルトに
塩を振った鶏肉を1~2日漬け込んで焼き、最後に溶かしバターで、
バター風味をつけます。簡単で冷めても美味しい。

P1180620.jpg
金曜日 ゆかり風味の鶏の照り焼き弁当

ご飯、きんぴらごぼう。黒ゴマ、鶏の照り焼き、
卵焼き、塩茹でしたスナップえんどう、ミニトマト

2人家族なので、食材の使いまわしは大変。
昨日の鶏肉の残りは、翌日、照り焼きになりました~。
照り焼きのタレに漬け込んで焼き、ゆかり(赤紫蘇のふりかけ)を、
軽く振りかけて仕上げます。大葉をまぶしても美味しいですね。
きんぴらごぼうは、ご飯に埋め込んでみましたが…
これは美しくなかったですね…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

NoTitle
こんにちは~
お弁当の『ごはんの上におかず』っていいですね^^
私も今度作る時やってみます!
スナップエンドウって彩りにすごく活躍してくれますよね~
2012.06.08Fri 12:33 ≫ 編集
タンドリーチキン作ってみます
ワッタカッタさんは卵焼きの味付けどうしてますか?
甘い卵焼きかしら?それとも出し巻きですか?
私もお弁当を作っていますが、ワッタカッタさんのはいつもきれいに焼いてますよね。おいしそうです。
2012.06.08Fri 14:51 ≫ 編集
NoTitle
おはようございます。

魚のお弁当もいいですね。
緑、赤、黄と配色がいいです。
味付けも色々と工夫されていてお昼が楽しみな感じです。

さて、魚の血合いと皮の問題(おおげさ!)ですが、うちでは、私と東京のこどもは皮も血合いも食べます。主人と残りの子ども2人は必ずお皿の上に残っています。
皮なんかよーく焼いたら美味しいのにと思うのに、、、。

ゴーヤーといえば沖縄なイメージですが最近は「豊橋産」のどというのもみかけるし、家庭菜園でも作りやすいようです。

2012.06.09Sat 09:13 ≫ 編集
Re: ケロケロ66さんへ
ケロケロ66さんへ
スナップエンドウって、脇役の良い役者ですよね。
湯がいて、そのままでも美味しいし、
炒めものに入れても美味しいし、
ウチではお味噌汁にも使います。スナップエンドウの出汁が出ます。
彩りにも良いし、スーパーで、ついつい手にしますね^^
2012.06.10Sun 08:12 ≫ 編集
Re: uknowumiさんへ
uknowumiさんへ
甘い卵焼きは、小林かつよさんのレシピの改良ですね。
卵2個に砂糖大さじ山盛り1、塩二つまみ、
みりん小さじ1、酒小さじ1、薄口醤油小さじ1/2

出汁巻きは、基本どおり、酒とみりんを煮切って作っていましたが、
卵2個分では、酒とみりんを煮きると蒸発して…。そこで最近は、

卵2個分焼くには、出汁(私はカツオと昆布)50cc,
出汁は卵のサイズで若干調整します。
薄口醤油小さじ1/2、塩2つまみが基本です。
具を入れるときは、具材の塩加減で調味料は調整しています。

卵焼きは、ただのんびり、しかも集中して焼くしかないですね。
イライラしていると失敗します^^

2012.06.10Sun 08:23 ≫ 編集
Re: ハルハナさんへ
ハルハナさんへ
そうそう東京でも、ゴーヤーは鹿児島産、佐賀産、
夏真っ盛りになると、中部地方からも入ってきますね。
昨日は中華料理のお店に行きましたが、
ゴーヤーの豆鼓(トウチ)炒めを食べました。美味しかったです。
中華料理の苦いゴーヤースープも好きですね。

夫も、いろいろ食べる方ですが、魚の皮と血合いは苦手のようです。
血合いは、海の不純物(水銀とか)溜まる部位とかの話もあって、
びびっているのかも?しれませんが・・・。
2012.06.10Sun 08:31 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL