ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2012年5月 釜山⇔ソウル 無計画非効率な韓国の旅 ≫ 釜山海雲台のオマクチプお会計は2人で126,000ウォン♪高級ホルモン店のお味は?

釜山海雲台のオマクチプお会計は2人で126,000ウォン♪高級ホルモン店のお味は?

2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その8

5月24日 木曜日

釜山の元祖店!50年の歴史を誇るホルモンの名家
「オマクチプ」のはず?ありゃ違う?
 ←関連記事です。

韓国の検索サイトNAVERで、오막집(オマクチプ)を検索すると、
釜山には2つのオマクチプが、上位に検索される話が前回でしたね。

日本人観光客にも知られている、東大新洞の超有名な元祖店と、
今回私たちが食事をした、海雲台のニューフェイスで人気店。

P1170146.jpg

もっとよく調べると、どうやら、
元祖店は、옛날오막집(イェンナル オマクチプ)昔のオマクチプ。
海雲台の人気店は、오막집(オマクチプ)と、区別しているみたいです。

そうそう日本の名古屋には…山本屋が二つ。
「山本屋本店」と「山本屋総本家」という、実に紛らわしい屋号を持つ、
味噌煮込みうどんの2大有名店もありますし…。こちらも要注意。

紛らわしい店名は、韓国に限らず、どこにでもよくある話。
人気の韓国旅行サイトには「オマクチプ」と紹介されています。
そんな細かいことで普通、観光客は店を間違ったりしないでしょうが…。



海雲台のオマクチプは、
富裕層が住む摩天楼、マリンシティから遠くありません。
マリンシティは、まるで海岸沿いに屏風が立つように、私には見えます。

店は林立する超高層ビル、マリンシティが見える場所、
海雲台のグランドホテルの真裏に位置していました。

P1170153.jpg

周辺は、お洒落(らしい?)カフェや遊覧船、夜景観光コースでも人気エリア。
しかし裏道には期待通りの、猥雑な飲食店とモーテルが目に付きます。

韓国釜山の表と裏、光と影が同時に楽しめるエリアとも言えるのかな。

P1170155.jpg

私たちオマクチプ오막집では、
韓牛のヤン(ミノ)、テチャン(大腸)より高価な、
最上品質のオーストラリア・ニュージーランド産の
ヤン、テチャンを提供しています。

●メインメニュー●

特ヤン(180g)・・・27,000
テチャン(大腸)(180g)・・・26,000
ムグンジ韓牛チャドルバギ(120g)・・・27,000
韓牛ヤンニョムカルビ(200g以上・2人前から )・・・29,000

●限定メニュー●

韓牛トゥンシム(ヒレ)ステーキ(300g以上)・・・
90,000

●食事類●

ごはん(国内産テンジャン付)・・・2,000
ヌルンジ(国内産テンジャン付)・・・2,000
ソーメン・・・2,000
  
キムチ(直接つけた国内産)

●特選メニュー●

特ヤンご飯(メインメニューを頼んだ人に限る)・・・6,000

料理の品数はシンプルですね。しかし釜山の物価にしては高いです!
別にランチメニューとドリンクメニューもありました。これも価格高め。

P1170168.jpg

料理の単価は、間違いなく高いですが、
サービスのパンチャンは、どれもこれも一切手抜きなし!
素材の持ち味を生かした、繊細で上品な味わい。

これなら納得!東京で食べる焼肉屋より価値はありますね。

P1170179.jpg

さっぱりとした水キムチ。焼肉には欠かせません。

あらためて言うでもありませんが、上の野菜から以下、
すべてタダというか、料理の値段込みですから。

P1170172.jpg

野菜が美味しいナムルの盛り合わせ。

東京の一般的な焼肉屋の、味の素たっぷりのナムルですが、
もう人工的な味付けは、やめて欲しいですね。未だに、
人工旨みたっぷりのクドイ味で、客が喜ぶと思っているのでしょうか…。

P1170165.jpg


甘い、辛い、酸っぱい、苦い、塩辛い味を考えた、
基本の五味のパンチャンたち。

一つ一つが料理として完成していました。

恨み言ばかりになりますが、そうそうパンチャンに、
沢庵のコチュジャン和えを出してくれた、新大久保の店がありましたね…。
塩辛くて、辛いパンチャンばかりで酒は進みますが、なぜか腹が立ちました。

P1170164.jpg

昔ながらの豆腐屋さんで買ってきたような、大豆の味がする豆腐。
キムチは、もちろん古漬けで。トゥブ(豆腐)キムチも本物。

P1170173.jpg

さつまいものキントンには、ナッツが入って、韓国らしい食感。
韓国にありがちな甘過ぎることもなく、食事として楽しめる一品でした。

P1170175.jpg

マッコリが、すすみます。この日ソウルに行かなくて良かったです。
美味いパンチャンとマッコリ。ここまでが、突き出しですから。
まだまだイントロです。そしていよいよ肉の登場。

P1170162.jpg

特ヤン(ミノ)180グラム(27,000ウォン)1人前と、
テチャン(大腸)180グラム(26,000ウォン)1人前。

これで全部、網に乗っています。

う~んやっぱり前回食べた、釜山トンウンヤンコプチャンの、
1人前と比較すると、量が少なく見えますね。

釜山トンウンヤンコプチャンで内臓の旨さに開眼した私♪
ヤンにシンジャンにコプチャンにテッチャンのソグムグイ♪


関連記事です。

P1170177.jpg

肉の焼き具合は、店のスタッフにお任せでした。

P1170181.jpg

だいぶ焼き締まってきました。
ヤンの方が、テチャンより火の通りが早いですね。

イヤイヤ~旨そう~な匂いまで思い出します。

P1170184.jpg

焼きあがったヤンは網のフチへ。

これが私の人生で知っているヤンの中で、1番美味しかったです。
と、偉そうなこと言っていますが、ホルモンに目覚めたのは、
今年の2月ですから…。「よ~言うわ~」と言ってください。

釜山トンウンヤンコプチャンも美味しいですが、
こちらの店の方が、肉の食感がシコシコしていました。
にんにく、塩加減は控えめですが、
肉が上質なのか、ガツンとストレートに肉の旨みが舌に来ます。

P1170185.jpg

テチャンも臭味はまったくありません。
釜山トンウンヤンコプチャンは、ハサミを入れて開きましたが、
こちらは、筒状のまま脂もタップリで食べます。
こぼれる脂汁までが・・・これが旨い。中高年には危険な味だ…。

P1170166.jpg

そしてこれは私の好物。
山ニンニクの葉のチャンアチ(漬物)ですね。
醤油が良いのか、これもよく出来ていました。

P1170186.jpg

半分にカットされてあります。

P1170188.jpg

山ニンニクの葉のチャンアチに、肉を一片乗せて…

P1170189.jpg

巻いて食べます。うっうっ旨すぎるっ(涙目)。
メルヘンの世界でした。
これで豚肉を巻いて食べても美味しいですよね。

もうしばらく食べられないと思い、特ヤンとテチャンを、
もう1人分づつ食べてしまいました…。高いけど旨いです。
パンチャンのお代わりも、気持ちよく追加できました。
この値段ですから、遠慮はいりませんね。

P1170197.jpg

食事は軽く、ヌルンジ(2,000ウォン)に。
ここでまたまた感動~。米がモチモチとして香ばしい~。
最後まで手を抜かない料理の数々に、釜山で人気なのも分かります。
木曜日の夜でしたが、席は、ほとんど埋まっていました。

P1170200.jpg

ヌルンジにつくパンチャン3種。
トゥブキムチのキムチより浅漬け(と、言っても酸っぱい)のキムチと、
イカのチョッカルとトラジのナムル。

たまには高級店も良いですね。パンチャンの数々が楽しい~。

P1170203.jpg

そしてこれもヌルンジにつくサービスのテンジャンチゲ。
味噌が旨いのか、これもただ美味しい。ご飯が欲しくなりました。

怒涛の〆です。先週は、夫と経堂の焼肉屋に行きましたが…
こんなサービスはありません。焼肉は、やっぱり韓国だな…。

P1170207.jpg

そしてそしてこれが本当の最後のお菓子とフルーツ。
くるみの饅頭とオレンジです。

店は間違えましたが、大満足できました。
今度は、またこの味を忘れないうちに、
東大新洞の元祖店のオマクチプにも足を運びたいです。

P1170208.jpg

店を出ると、陽もとっぷり暮れ、せっかくだから海岸の方へ散歩。

「ねえモーテルばっかだよ!どこか泊れるわよ。この先も」
「そうだな…」夫は、なぜかモーテルが嫌いらしい。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
もう読んでいてもお腹いっぱいですね。
書いていてもお腹がいっぱいです。

上のバナーをクリックをしてご馳走さまにしてくださいね。
お願いします^^

P1180639.jpg
P1180640.jpg

P1180642.jpg

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL