30年前、婚約者と寝るのが嫌でウェスティン朝鮮ホテルから逃げてパダマウルで朝まで酒を飲んだ韓国人の女を探しています!

 14, 2012 11:18
2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その10

5月24日 木曜日

韓国旅行の初日の夜、食事をしたあと海雲台から広安里まで散歩をしました。
食事をしたら陽が暮れていて、近くに海が広がっていたからです。



標識には、直進すると広安里(クァンアンリ)ヨット競技場とあります。
左は冬柏(トンベク)島、そして2005年APECで首脳会議に使用された、
APECヌリマル。右はウォンドンICです。

ここからダイヤモンドブリッジと言われる広安大橋まで、夜の散策です。
これからシーズンを迎える6月の、夜の海の雰囲気が昔から好きですね…。
私は、九州の玄界灘の風に吹かれて育った女です。
「今年も夏が来るな~」なんて胸騒ぎは、とっくにしなくはなりましたが。

P1170218.jpg

左に曲がり海岸の方へ歩いて行くと…

「ここだったんだ」

隣人だった韓国人のキムさんが話をしていた、屋台村をみつけました。
私のブログにちょくちょく登場する、昔うちの隣人だった女性です。

P1170220.jpg

無理やり親に押し付けられた男との、約婚(ヤッコン)式をすませ、
釜山に婚前旅行に行かされたキムさん。
話を聞いた10年以上前は、私は約婚(ヤッコン)式さえ知りませんでした。

「韓国では婚約したら結婚したと同じ」と、言っていましたね。

そのころ、親の言いつけは絶対服従で、結婚相手も親が決めたそうです。
キムさんの父親は職業軍人だったので、より厳しかったようですね。

P1170221.jpg

釜山では、当時最高級クラスのウェスティン朝鮮ホテルに泊まることに。
しかし、婚約者と一緒に寝るのが嫌で、男がシャワーを浴びている隙に、
部屋を抜け出して、ホテルの下と言っていましたが、屋台村へ逃げた!

そこでキムさんは、朝まで酒を飲んで過ごしたと言います。
逆算すると30年くらい前の韓国。民主化前の軍事政権下の世の中ですね。
今とは社会的な雰囲気も違います。
しかも保守的な釜山で、若い娘が一人屋台で朝まで酒を飲むのです。

やっぱりキムさんは、度胸の据わった女でしたね…。
東京でも…数々の武勇伝。とても今は、まだブログに書けません。

P1170223.jpg

そして朝になり、キムさんはこっそりソウルの自宅に帰り、
布団にもぐって寝たそうです。キムさんがホテルから消えて、
釜山では婚約者が、そしてソウルでは親も大騒動。
親は、まさか娘が帰って来て、部屋で寝ているとは知らず…。

その後キムさんは、大目玉を食らいましたが、
その男と結婚しないですんだと言いました。めでたしめでたしです。

P1170217.jpg

ポジャマチャ村(魚貝全般)パダマウル
←水族館に行く道

私のことを妹だと、韓国人の仲間に紹介していたキムさん。
黙って消えて何年になるのだろう。
あれほど、どこか行く時は連絡してねと、お願いしたのに。

香港の永住権が取れた、あの日本人の男と一緒なのかな…。
そのうち電話が来ると、私はずっと待っているのですが。
そろそろ本気で探そうかな…。

P1170245.jpg

30年前、キムさんが消えたウェスティン朝鮮ホテルです。
キムさん元気かな…。

散歩はつづきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^






関連記事

COMMENT 6

kazu  2012, 06. 14 [Thu] 12:58

NoTitle

こんにちわ!毎日暑いですが体調の方は大丈夫ですか?

何か面白い話ですね。。。(笑)

6/10~12日まで短いですが海雲台行って来ました。初めて行きましたが南浦洞の国際市場周辺と違い町も綺麗な感じですね。

海雲台ソムンナンアムソカルビチッって言う焼肉屋さんに行きましたけど値段ばかり高くて味はイマイチでした。

今度行く機会があればオマクチプの高級ホルモン食べてみたいと思います。

何かとためになる情報、いつもありがとうございます!!
また、来まぁす。。。

Edit | Reply | 

ハルハナ  2012, 06. 14 [Thu] 15:31

NoTitle

「夏が来る。」のが恐怖になったのは、いつからだろう・・・
7年前からスーパーのパートに出だしてからかなー


隣人、キムさんのお話は何だかせつなくなりました。


こんど、韓国に行くなら釜山と決めました。

Edit | Reply | 

ワッタカッタ!  2012, 06. 15 [Fri] 10:16

Re: kazuさんへ

kazuさん、おはようございます。
週末、昨日と、世田谷と新宿をワッタカッタしていました。
ご心配ありがとうございます。ただですね…
断酒して、むしろ体調が良くなったくらいです^^

ソウルと比べて釜山は海沿いの街なので、
エリアによって、ガラリと印象が違うように感じますね。
韓国の焼肉は、概念が日本の焼肉と大きく違うので、
何とも言えませんが…。
韓国人と日本人が、どちらも美味しいと言う店は少ないような?
自分好みの焼肉屋をみつけてくださいね^^

Edit | Reply | 

ワッタカッタ!  2012, 06. 15 [Fri] 10:28

Re: ハルハナさんへ

ハルハナさんへ
私の夏は大瀧詠一の
「A LONG VACATION」で始まっていました。
それが今では、ただ暑い季節の到来です。
おっしゃる通りです。いつから、ただの夏になったのか…。

ある時、キムさんに国際電話をして不通になったのです。
そしてソウルを訪れたさい、自宅のあるヴィラを訪ねたのですが、
他の人が住んでいて、前の住人の移転先を聞いても知らないと。
管理人さんも知らないと。
近所の人で、一緒に食事をした人もいましたが、
顔は知っていても、住んでいる部屋が分からず、
キムさんは、消息不明になってしまいました。
親しくしていたオンニが、ソウルの外れにいるので、
そこを訪ねてみようかと思っていますが、
そこは再開発でカネが入るという話をしていたを、私は聞いているので、
もしかしたら、移転しているかもしれないのです。

なんとなくですが、いつか会える予感はしています…。

Edit | Reply | 

ちかにゃん  2012, 06. 16 [Sat] 22:43

思い出の釜山

友達が釜山の実家に夏休みで帰省するのに便乗して 行ったのは 約30年前。ヘウンデの旅館に部屋をとり 彼女も一緒に泊まって 実家はすぐ近くだったけど 私をサポートしてくれた。おじさんを呼び出して その屋台村あたりで ナクチポックンを初めて食べて チョ―スンホテルでお茶してトンベクソンを散歩。イメージより小さいと思いましたね。あの頃は まだまだ だだっ広い ノンビリとした 浜辺でした。あ~ 懐かしい 青春だわ。

Edit | Reply | 

ワッタカッタ!  2012, 06. 17 [Sun] 20:10

Re: ちかにゃんさんへ

ちかにゃんさんへ
なぜでしょうか、歌詞の内容も場所も違いますが、
Mi-Ke の「想い出の九十九里浜」が流れてきました。
旅館っていうのがナイスですね。
スダレとかスイカとか麦藁帽子とか…が頭に浮かびます。
釜山の海も、私にはそんな雰囲気です^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?