ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPあれこれ韓国生活の思い出 ≫ 韓国から完全帰国してそろそろ2年~ソウルの我が家をストリートビューで紹介します♪

韓国から完全帰国してそろそろ2年~ソウルの我が家をストリートビューで紹介します♪

グーグルのストリートビューで、会いたい人に会いに行くなんて、
本来の使い方とは違うよ~でも可笑しい~と、読者からの感想~です。

会いたい人に会えるストリートビュー♪
高麗大学学生街「安岩洞」を散歩♪
 ←前回の記事ね。

そりゃ~そうだ~。でもしかし、味を占めました。
グーグルのストリートビューを使って、昔懐かしのあの街に遊びに行ったら、
あの人この人その人に会えるかもしれません。

田舎って、どういうワケか知りませんが、日がな一日、
同じ場所同じベンチに座っている人って、かなりいませんか。
ソウルも中心部を離れると、いきなり田舎町の様相。

沖縄の伊良部島に遊びに行った時、海を見ていたお年寄りが忘れられません。
10人近くだったと思いますが、皆さん無言無表情で椅子に腰掛け、
海を見ていました。「老人と海だ」と、深く印象に残っています。
それはまるで1枚の絵画でした。伊良部島もストリートビューで覗けるかな~。


Baidu IME_2012-6-23_11-26-29

さてさてこちらは、前回案内しました「おじさんと安岩洞」ですね。

韓国ソウルの、地下鉄6号線安岩駅から地上に上がり、交差点を北、
山が見える方角に歩き出して数分の場所に、我が家がありました。

Baidu IME_2012-6-21_10-8-12

写真に「←ココネ」と入れましたが、私たちの部屋は北向き。
ですから見えている部屋の真裏になります。(方角を変えて見ると、こんな感じ)
駅方面に行くには、毎日3人のおじさんの前を歩いていたわけです。

Baidu IME_2012-6-21_0-23-5

고른햇살 (コルンヘッサル)。
学生街で大人気の粉食屋です。いつも高麗大学生でいっぱいの店。

実はここの6階が、1年3ヶ月暮らしたソウルの我が家でした。
住まいの真下に、大人気のキンパプ屋があったのです。
今思うと・・・なんて幸せ~なことでしょうか~。

韓国の部屋の収納で、韓国人の気質を、深く広く知る!
韓国の布団で「ファン・ジニ」気分★
韓国では洗濯機が前進してくる部屋に住んでいます!
ウチの台所を公開!ここで、ごはん作っています^^
夏になれば大丈夫!?温度が一定しないソウルの我が家のシャワー
ウチはリゾート気分でいっぱい!

家の中の様子は過去の記事にあります。

また韓国で暮らすことがあれば、同じビルにチムジルバンがあって、
お向かいがチキン屋だったら、私には申し分ない物件ですね。ありそう~。

Baidu IME_2012-6-21_10-24-40

店の左側の路地を入って行きましょう~。ここが玄関で赤いのが郵便受け。

「わっわっ懐かしい~」と盛り上がるのは、私たちだけですが^^

一応オートロックになっていますが、開錠する暗証番号は、
ペダル(出前持ち)のお兄さんも、住人の知り合いも知っています。
みんなが自由に出入り出来る、解放された集合住宅でした・・・。

この先、突き当たりから裏山、つまり開運山への登山路入口になります。
気分転換に時々ここから山頂まで、二人で軽くハイキングしましたね。

途中、付属の病院や運動場、キム・ヨナも滑ったアイスリンクなどの
大学の施設もあり、広大な敷地には、大学の循環バスが走っています。しかし、
ちょっと茂みを見れば、リスが走り回っているような自然豊かな環境でした。

Baidu IME_2012-6-21_10-33-54

玄関の先でクルッと180度方向転換すると、
ここも毎日見ていた路地からの通りの風景。汚い街だったな~。

飲食店が多いので、通りのあちらこちらに生ゴミが置いてあり、
ハエも多いですが、ゴミ袋から赤い汁が路上に垂れている街でもありました。
道路は凸凹。最後まで慣れませんでしたね。道路のゴミと凹凸は。

Baidu IME_2012-6-21_0-22-42

コルンヘッサルのオーナーが管理人さん。元気かな?
姿が見えるかワクワクして見ましたが、これからは分かりませんでした。
またキンパプ食べに行こう。管理人さんにも会いたいです。

ソウル最後の食事は、高麗大学生に大人気のキンパプ! ←関連記事。

ちなみに家賃は75万ウォン(管理費込)。2Kでした。
駐在員さんに比べたら、格安ですが学生には高い家賃です。
ここは、大学や病院関係の職員さんが多く入居していました。
あのスニムもここの住人で、顔を合わせているうちに親しくなりましたね。
(現在はお引越しされています)

韓国から~知玄スニムのメールとラジオ番組のご紹介 ←こんなお坊さん

あれこれ思い出すと長くなりました。次回で終わりにします。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^

思い出につきあっていただき、ありがとうございます。
来月7月5日で、韓国の暮らしから離れて丸2年です。
いろいろとあり過ぎたここ3年あまり。感傷的になってしまいそうです。



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL