ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年5月 釜山⇔ソウル 無計画非効率な韓国の旅 ≫ 釜山の人気チキン屋~ムバンナチョンタク再訪♪初日から食べ過ぎ飲み過ぎ!

釜山の人気チキン屋~ムバンナチョンタク再訪♪初日から食べ過ぎ飲み過ぎ!

2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その14

5月24日 木曜日


思いがけずストリートビューに引っかかって、旅行記が後回しに。
先を急がないと、まだソウルにも入っていませんでしたね。

まだまだ旅行初日でっせ~。成田発のエアプサンは夕刻着の便ですが、
釜山の街が小ぢんまりと、コンパクトにまとまっているせいか、
行き当たりばったりの旅も、初日から盛りだくさんです。

西面でホテルを飛び込みで決めて、海雲台で高級ホルモン食べて、
老舗ホテルから超高層ビル群が並ぶ海岸沿いマリンシティを歩き、
ヨットハーバーからタクシーに乗車して、
広安大橋をグルッと走って来て、また西面の繁華街を歩き・・・

P1170336.jpg

夫が、のどが渇いたというので、初日の最後はチキン屋へ入ります。

のどが渇いたというのは、多分ウソ。前回の釜山旅行で食べた、
ムバンナチョンタクが、いたく気に入ったものと思われます。

「食いすぎだ」「太る」「疲れた」「ホテルに帰りたい」と、
同行者からブーブー言われるので、あくまでも「のどが渇いた」が理由。

釜山から韓国全土~中国へ進出するチキン屋
ムバンナチョンタクは骨なしチキンもあるよ!
←関連記事

P1170348.jpg

韓国の「泡なし生ビール」生ビールを美味しく飲むには、
ビールの泡がどれだけ大切な役割を果たしているか!
まったく基本を考えない韓国のチキン屋。安いから、まっいいかっ。

P1170342.jpg

突き出しは韓国全土共通、基本の、安っぽい菓子と大根のピクルス。
こういう突き出しの基本は、必ずと言っていいほど順守されます。

※このスナックですが、韓国人に名前を聞くと・・・
 박상(パクサン)뻥튀기(ポンティギ)などと呼ぶらしいです。
 画像検索する場合は、치킨 (チキン)を頭につけるとザクザク出ます。

P1170351.jpg

チョッカラ、スッカラの類のカトラリーは、テーブルの溝に収納されています。
テーブルの下に引き出しがあって、そこから客が自ら取り出す店もありますね。

「箸がない」と、私は何回となく店員に言ってしまったことか・・・。
たいがいは店員にムッとされますから注意。知らないことを聞くと怒られます。

いやいいんですよ~箸を客が出すくらい何てことありませんよ~。

ただこのシステムは、韓国独特だと思うのですが・・・。
日本でも箸はテーブルに置いてある店もありますが、韓国では隠すように、
穴に収まっていたり、見えないようなテーブルの下の箱に入っていたりします。

それに慣れない客が、気づかないからって・・・
「ほら!ここ!」「ここよ!あんた!」「そんなことも知らないの!」という
態度に、ちょっとばかり凹み、あとから腹が立ったりするのは私だけ?

サービスの基本的なことも、ここ韓国では客が自ら動かないとですね。
気づいてくれるだろうなんて、じ~~~っと、待っていてはダメです。ダメ!
客が入店して座っていることさえ、気づかない店員が居ても普通。
水やサービスの高麗人参酒なんて、出したか出してないかも気にしていません。
こりゃ~忘れられていると思ったら、日本人だから区別されているわけではなく、
連中はマジで忘れていること多いです。声を出さないといけません。

また勘定をして「ボラレタ!」なんて思わないでください。
連中は、計算間違いは日常茶飯事。客が必ずチェックするのは、中国も同じですね。
「つりが合わない」と、韓国語が出来なくても、
つり銭を見せて日本語で喚けば、ムッとして足りない分は返してくれます。

まあ~そういうお国柄です。テーブルの穴を見たら、余計な事まで思い出しました。

P1170343.jpg

「何食うっかなあー」
おいおい夜更けのチキンは太るぞ・・・。

P1170353.jpg

Liquor

センメクチュ(生ビール) 500cc w3,000 1,700cc w8,000
ピョンメクチュ(瓶ビール)w3,500

ハイネケン w6,000
ボドゥワイジョー(バドワイザーのことね)w6,000
アサヒ w7,000

ソジュ w3,000
飲料水(コーラ/サイダー500ml) w1,500

P1170354.jpg

Side Menu(上の写真から)

メインメニューのあと追加で頼めます。
(チキン頼まないとサイドメニューは頼めません)

ヌルンジタン w5,000

フォンデュ w5,000

モアカムジャ w70,000

モデゥム ソーセージ w8,000

メウォドタクパル w9,000

Noodles

コンギパプ/トックサリ(ご飯/トッポキのお代わり)w1,000

カムジャ スジェビサリ(芋のすいとんのお代わり)/
ククスサリ(麺のお代わり)w1,000

チュプミョンサリ(チュプミョンのお代わり)w1,500

セウサリ(エビのお代わり)w2,000

P1170357.jpg

ランチスペシャルにはびっくり!
昼から、チキン屋でパーティー?と思って、よくよく見ると、

白いご飯がセットになっています。

しかもコーラもついていますね。

昼時、チキンをオカズにご飯を食べコーラで流し込むのか!これは太りそうー!
ひゃ~こんなランチってあり?鶏唐定食って感じですかね。やっぱり何かが違うわ。

P1170359.jpg

それで結局注文したものは・・・ヤンニョムチキンと・・・

P1170361.jpg

マヌルチキンのパンバンチキン。ハーフ&ハーフです。
ボリュームたっぷり・・・とてもとても食べきれませんでした。

P1170363.jpg

味は良かったのですが、
流石に、ホルモン→チキンの流れは厳しいっでしょっ!
お会計・・・w22,500でした。 

P1170365.jpg

ちなみに、食べ残しはお持ち帰りできます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^
関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL