ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年5月 釜山⇔ソウル 無計画非効率な韓国の旅 ≫ 釜山の朝は~しみじみ~しじみ専門店 河東(ハドン)チェチョプ?ジェチョプ?へ

釜山の朝は~しみじみ~しじみ専門店 河東(ハドン)チェチョプ?ジェチョプ?へ

2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その15

5月25日 金曜日


そもそも今回の韓国旅行は、エアプサンの就航2周年企画
「1+1キャンペーン」大人ふたりで成田⇔釜山が2万円という格安チケットに、
飛びついたのが始まり。義父の、釜山に寄港する船旅も絡んだのですが・・・。

「お一人様片道なんと5000円」は、魅力的でした。

成田から飛んで、エアプサンですから出入国はトーゼン!釜山です。
私的には、釜山から全羅南道辺りを周遊する計画でした。しか~しっ、
ああ~それなのにそれなのに、なぜソウルに行くことになったのかっ!
釜山⇔ソウルの交通費もですが、移動時間がもったいないでしょっ。

仕方が無い。二日目、釜山からソウルに移動する前に朝飯をいただきます。



ハドン(河東)ジェチョプ・ポッサム・スユクです。

ガイドブックやネットでは「ハドン チェチョプ」の書き方が一般的ですね~。
私が持っている2002年発行の古い釜山のガイドブックにも、
「ハドン チェチョプ」と記されています。
それから改訂を重ねること10年。「ハドン ジェチョプ」は、
「ハドン チェチョプ」と、日本ではその名前が定着してしまったようです。

韓国語学習者には理解出来ますが「ハドン チェチョプ」より、
「ハドン ジェチョプ」と表記する方が、韓国語の発音に近いらしい~。

P1170381.jpg

なぜなら・・・と説明すると長くなるので、やめておきますが・・・

その昔、韓国旅行者や韓国語学習者が、将来まさか激増するなんて、
夢夢想像も出来なかった時代もありました。

韓国のガイドブックのライターさんや編集者もマイナー?人不足?
店名の表記についての校正チェックまで、目が行き届かなかったのでしょう~。

そういった例は数多くありますが、一度店の呼び方が固定してしまうと、
夫のような韓国語で検索する人には、日本で通っている呼び方で私が言っても、
店名が一致ぜず、話が混乱してしまうことが多いです。
加えて「君は何を言っているか分からん」と、夫婦喧嘩に発展してしまいます。

またガイドブックやネットに書いてある店名で、韓国人に店を訊ねても、
さっぱり分かってくれない場合があるのは、そういうことかもしれません。

P1170378.jpg

約10年ぶりの再訪です。店は変わりませんね。
こちらの店はバッチリ、日本語メニューが置いてあります。
これがまた日本語表記がアヤシイ・・・。
無いよりマシ・・・ぐらいの活用がいいかも・・・。

P1170387.jpg

店の看板メニュー、재첩국정식(チェチョプククジョンシク)です。
壁のメニューには「チェチョッスープ定食」と書いてある料理です。

「チェチョッ?って何だ何だ?」やっぱり混乱してしまいます。
混乱はしましたが、久しぶりのお味は、美味しかったですね。

P1170395.jpg

ハドン(河東)産のしじみ専門店ですから、
白濁した塩味のしじみ汁が、じみじみと美味しい店です。

南浦洞にも、美味しいしじみの店がありますが、そこと違うのは、
こちらは、しじみをピビンパブにして食べます。

P1170388.jpg

ナムルと海苔が入ったボールに・・・

P1170399.jpg

白いご飯入れ、目玉焼きも乗せ、
好きなだけしじみの剥き身を投入します。

P1170400.jpg

混ぜ混ぜ混ぜで、しじみピビンパプの完成。
特にしじみの味がするわけではありませんが、何かと飲み過ぎの韓国旅行。
しみじみ「肝臓お疲れさん!」と、滋養強壮効果を期待する朝食になります。

P1170389.jpg

まさか6,000ウォンの定食で、クルビが食べられるとは。※追記:グルビではありません。
塩加減がちょうど良く、こちらも美味しくいただきました。

P1170393.jpg

しじみ汁は塩味。そして味噌味のテンジャンチゲと、
朝から2つのスープ。韓国人って、スープ料理が好きですよね。
これも美味しかったです。

P1170401.jpg

これだけ並んで食べて一人6,000ウォンです。
野菜タップリ、ミネラルタップリ、朝からこんな食事ができる韓国・・・
ちょっと羨ましいです。

店内の日本語メニューには書いてありませんが、伝票を見ると、
ソルロンタンやトガニタン、コリコムタン、ファンテチム、
カオリ(エイ)チムなどとも書いてあります。
しじみ以外にも、お料理があるようですね。

P1170404.jpg

食後の甘いインスタントコーヒーも忘れずに。セルフサービスですから。
韓国に来て食事をしたら、これを飲まないと・・・。

P1170382.jpg

店の前は、HOTEL SHIN SHIN。ナイトクラブも併設していたんだ~。
雰囲気有り過ぎ。映画やドラマになった「友へチング」の世界ですね。
もう営業はしていない様子ですが、ジュンソクとドンスが、
ドアを開け、肩を揺すって階段から降りてきそう~な古い建物です。

それではソウルに移動します。

つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。




関連記事

Comment

おはようございます
疲れた肝臓にはしみそうです!次回釜山に行ったら是非頂きたいと思いました。(いつもは、お決まりのあわびのおかゆ、テジクッパ)
そして~しめの甘いコーヒー
なぜかホットしますよね。韓国行った時しか飲んだことなかったのに、ついに前回あの黄色いスティックのマキシムを買ってしまいました。笑
2012.07.03Tue 09:06 ≫ 編集
Re: uknowumiさん、おはようございます。
uknowumiさんへ
南浦洞(ナンポドン)のソムジンガンも好きです。
こちらはサバと大根のピリ辛煮が美味しい。
釜山のサバは新鮮で美味しいです。
そして西面のこっちは、クルビが美味しかったですね。

しじみのスープは、私の感じ方ですが、毎回出来が違うような・・・
つまり味に、当たり外れがあるように感じます。
(ラーメン屋のスープも、当たり外れの日があるように)
いずれにしても、どちらに行くか、今度から悩みそうです^^
2012.07.04Wed 09:33 ≫ 編集
グルビではないと
グルビはこの辺りでも釣れます。釣り上げたとき浮き袋のせいでグーと鳴きます。そのため、「グチ」とも呼ばれます。さばのように脚の速い魚です。写真の魚はキス(口付けではありません)に見えます。グルビより細い夏の魚です。日本での値段はキスのほうがずっと上です。
2012.07.05Thu 14:55 ≫ 編集
Re: hwarangさんへ
hwarangさん、さすがです!
図鑑で私も確認しましたが、魚の形からしてクルビではないようです。
6,000ウォンの定食に高級魚(韓国では)クルビがつくわけないですね。
あとで修正しておきます。
味は淡白で、朝食にぴったりの魚でした。キスなんでしょうかね。
フライや天ぷらにしても美味しそうな魚には、間違いなかったです。
2012.07.06Fri 07:14 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
もう2年半以上も昔のコメントですが、気づくのが遅くなりました。
そうですね。訂正しておきます^^いつもありがとうございます!

2015.01.25Sun 11:24 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL