ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年5月 釜山⇔ソウル 無計画非効率な韓国の旅 ≫ ロンドンオリンピック柔道男子66キロ級の日韓戦を見て思う

ロンドンオリンピック柔道男子66キロ級の日韓戦を見て思う

2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その23

5月25日 金曜日

突然ですが、あなたには韓国人の友人がいますか? ただの友人です。
都合の良い時だけ、融通し合う知り合いではありません。

日曜日、世田谷の夫の実家の掃除をすませ、銭湯で汗を流し、
(風呂掃除の手間を省くため、夫の実家では風呂は使わない)
義父と機嫌よく酒を飲み、それから新宿の我が家に戻り、
ロンドンオリンピックをテレビで観戦していました。

普通に、のどかに日曜日の夜を過ごしていましたが、気持ちが急転。

柔道男子66キロ級の海老沼匡が、チョ・ジュンホ(韓国)を下した
準々決勝の旗判定を巡る混乱に、嫌~な気持ちになりました
事の詳細は、ネットニュースなどを見ていただくとして、
夫と二人で顔を見合わせ、苦笑いです。

「なんでよりによって日韓戦なんだ~!」



写真は5月、ソウルオフ会のあと、韓国の友人ジョンヒョンと彼氏で、
夜のソウルの街を散歩。この彼氏が良い子で、翌日、地方へ行く予定の
私たちのため、高速バスの時刻表を検索してくれました。

P1170684.jpg

親切な彼氏が先にバスに乗り、このあと私たちの宿へ
ジョンヒョンと一緒に、バスと徒歩で向かいました。
何の話をしているのか~、夫とジョンヒョンは仲良しです。

P1170694.jpg

私たちには、日本語が読める話せる書ける、韓国の友人が多数います。
ちょっとばかり、人様より深く韓国と関わって、東京で生活しています。
時には心の底から韓国に対して嫌な気持ちになることが少なくありません。

知れば知るほど、関われば関わるほど・・・です。

しかし私は、真の嫌韓になれない理由があります。
それは韓国の友人がいるからだと思っています。

夫が以前ブログに書き記したことです(以下転載)。

僕のイメージは
日本人から見たおかしな韓国人は
日本人を見たことも話したこともないような
人たちのような気がします。


彼らは日本人の友人がいないだけです。
韓国語がしゃべれる日本人がどんどん地方の飲み屋に出没して
地元の韓国人と野球、サッカー、政治以外の話をして
打ち解けていけば数十年後には状況が変わると考えています。

決まり文句ですが草の根運動を続けるしかないです。
僕は韓国人の知り合いが増えるごとに竹島の話をしなくなりました。
遠慮が出来るのです。彼らにも多少遠慮の心ができる程に
草の根が広がればいいなと夢想します。


P1170698.jpg

柔道男子66キロ級の海老沼匡選手とチョ・ジュンホ選手の試合を見て、

「ああ~またまたこれでネットニュースは大騒ぎだな~」なんて、
心の底から嫌な気持ちになったわけです。二人で。

格好のネタを、嫌韓の日本人と反日の韓国人双方に、与えてしまった。
オリンピックは国際試合ですからね~何かあるとは思いますが・・・。

なんでよりによって~日韓戦の旗判定でまさかの逆転なんだよ~(?_?)

P1170701.jpg

いろいろご意見はあるとは思いますが、
テレビやネットのニュースはニュース。

ナマの韓国人と話をして酒を飲んで笑い、またの再会を約束して、
利害関係にない付き合いをしてみませんか~?

P1170687.jpg

お互い遠慮が生まれると思うのです。
私のブログは、日本語が堪能な韓国の友人も読んでいます。

だから言うのではありませんが、
目に見えない思惑には、流されたくありませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ニッポン頑張れ~クリックお願いします^^



関連記事

Comment

NoTitle
はじめまして。いつもブログを楽しく拝見しています。私も「よりによってなぜ日韓戦で」というのが率直な感想でした。仕事柄韓国のよい所も悪いところも他の日本人よりは理解してるつもりです。
個人の生活や仕事などの日常と、政治や歴史は別だと考えて彼らと接しています。
2012.07.31Tue 13:27 ≫ 編集
NoTitle
金持ち喧嘩せず。無駄な消耗にしかならない話題は避けるのが賢い人の立ち振る舞いだと思います。ただ、親しい間柄であればこそ、いやなことはNoと言えなくてはならないと思います。言い方にはもちろん熟慮が必要ですが。遠慮を期待する、自分の払った遠慮を暗に人に求める姿こそ、人によっては卑しい行為と取られかねません。
 もっと、あっけらかんと、ただのアジアの1国、海を挟んだ異国と考えれば、数少ない内陸国以外の多く国々の1つでしかないんです。その国が先進国と宣言するなら、先進国同士の付き合い方をただするのみです。
2012.07.31Tue 13:35 ≫ 編集
NoTitle
>格好のネタを、嫌韓の日本人と反日の韓国人双方
に、与えてしまった

ついこの前までの夫の事ですね。
『だから韓国は』とか言う人でした。
韓流好きの私が毎年韓国に行くのと違って夫は全然行きたがりませんし。
『一度旅行に行ってみれば、反日の人ばかりではないって分かるよ』と何度も何度も説得して5月に連れて行きました。

で、夫は『ヒョンダイの車ってカッコいいな』『NANTA面白かった』ですから

正しく食わず嫌い行かず嫌いだった夫てのような人が仲よくしていこうと考えてくれるといいのに。。。と思った次第で。

私も友人の友人がソウルにいて旅行の時に訪問した時にはとってもよくして頂きました。

そういう繋がりが縦横に広がるといいですね
2012.07.31Tue 21:23 ≫ 編集
Re: itarodesignさんへ
itarodesignさんへ~訪問とコメントありがとうございます。
最近ですが、国際結婚をされているご夫婦のご苦労が、少しだけ分かります。
我が家は夫が韓国100%出資の韓国系企業に勤務という事情ですが、
日本と韓国、二国間の紛争や問題に敏感にならざるを得ません。

夫がアメリカ100%出資の米国系外資系企業時代には、
日本とアメリカの間で何があっても、
そんなブルーな気持ちにはなりませんでしたが。

韓国とアメリカ、何が違うのか?
一人一人は良い人でも、国を背負った時の変貌が違うのかな~?
2012.08.01Wed 10:34 ≫ 編集
Re: コメントありがとうございます。
夫が使う「遠慮」という言葉の使い方に少し意味があります。
相手に対して配慮するとか、親しき仲にも礼儀ありとか、
最低限のマナーをわきまえて・・・と、私は理解していますが。

おっしゃる通り、相手に伝える言葉・態度に対しての、
見返りのようなものは、一切期待していませんが・・・。

大震災のあと「おめでとう」なんて横断幕をあげたり、
大使館の前に、従軍慰安婦の像を設置したり、
言葉で交渉すればいいのに、国旗を燃やしたり踏んづけたり、
サッカーの試合では、得点出来た喜びのあまり猿真似をしたり、

キリがありませんが、そんな空気、風潮を許している国家には、
うんざりですが、100%嫌いになれない事情に私は悩みます。

2012.08.01Wed 10:47 ≫ 編集
Re: misunaさんへ
misunaさんへ訪問とコメントありがとうございます。
ご主人は、韓国への扉を開けてしまったのですね~。
あの、人懐っこいけど豪快で陽気でダイナミックな国民性。
テレビやネットで知る韓国とは、随分印象が違ったことでしょう。

しかしここからです。
一人一人と、じっくり付き合うには、
いろいろ戸惑うことも多いと思います。
考え方、気持ちの表し方が、やはり外国人です。

おたがいの違いを知って、さらにその先何があるのか?
私も模索中~です^^
2012.08.01Wed 10:55 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL