ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP我が家のお弁当 ≫ 今週のお弁当~まとめ20 歩く噂の真相・韓国版

今週のお弁当~まとめ20 歩く噂の真相・韓国版


読者の皆さんは、薄々お気づきと思いますが、変なんです。夫は(>_<)。
もう40代半ばのオヤジですが、若い娘さんや若者と真面目に遊びます。
そしておばちゃんやおじちゃんにも、これまた甘え上手。

ある時夫は、若い男性の料理人がいる行きつけの飲み屋で、
たまたまカウンターの隣りの席に座っていた、客のおばちゃんと意気投合~!
そのおばちゃんと、いい感じで盛り上がって話が止まらなくなったらしい~。

そして日付が変わり夜更けの深夜・・・カウンターに座るおばちゃんが、
「実は私・・・」と夫に告白。カウンターに立って笑って見ている料理人は・・・

「ウチの息子なんです~」「そう~ウチの母ちゃん!」と二人に告白され、
カウンター越しの母と息子に焦る夫。

夫は料理人である息子の前で、
その母ちゃんといい感じで盛り上がっていたらしい~。
深夜帰宅して、面白可笑しく嫁に報告する夫。真性のアホです。

最近は、会社のパク某が良いお相手・・・。ところで彼女の情報網は凄いです。
東京の韓国社会のあれやこれやの噂にも精通しています。地獄耳だわ。

私は彼女を「歩く噂の真相・韓国版」と密かに呼んでいます。
そうだ~そろそろあの店に行きますか~?パクちゃん(*^o^*)。


月曜日 鶏そぼろ混ぜ込みご飯弁当

ご飯、鶏そぼろ、新生姜の甘酢漬け、
赤・緑ピーマンとナスの味噌炒め、卵焼き、ゴボウのサラダ

夫のリクエストにより鶏そぼろは、ご飯に乗せず混ぜ込みました。
野菜は、赤と緑と深紫の綺麗な色でしたが、味噌炒めは味噌炒め。
料理雑誌のように、鮮やかな色には仕上がりませんね・・・。

P1190076.jpg
火曜日 玉ねぎで作った五輪(オリンピック)弁当

ご飯、紫蘇昆布、壷漬け、梅干、シナモンシュガー味のサツマイモ煮、
卵焼き、塩ゆでしたアスパラガス、
鮭の南蛮漬け(生鮭、赤・緑ピーマン、玉ねぎ、レモン)

玉ねぎで五輪!多分夫は気づかなかったでしょう~。
保冷剤をフタの上に乗せたので、昼時は冷え冷えで甘酢も滲みていたはず。
私もお昼にいただきました~。夏の南蛮漬け大好きです。

P1190083.jpg
おにぎり弁当

おにぎり(ゆかり・おかか・白飯)、パプリカと玉ねぎのチキンコンソメ煮、
インゲンの胡麻和え、ベビーホタテとシシトウ(は入れなかった)の時雨煮

パプリカはバターで炒めて、チキンコンソメで煮るだけ。
出来上がりは美味しかったのですが、昼に食べて、うん?夏向きではないかも?
ベビーホタテは、シシトウと一緒に炊いたので、ちょいピリカラ。
これは夫に好評~。今度は多めに作って、作り置きのおかずにしようかな~。

P1190094.jpg
鶏もも肉の名古屋味噌漬け弁当

ご飯、刻み海苔、鶏もも肉の名古屋味噌漬け、壷漬け、卵焼き、
アスパラとベーコンの炒め物、パスタサラダ(パスタ、玉ねぎ、ハム)

毎度お馴染みの名古屋味噌漬けですが、やはり鶏ももで作ると、
コクがあって、ご飯が進みますね~。
味噌と調味料の配合は、けっこういい加減でしたが(アレンジして我流)、
基本のレシピに戻しました。料理も時々基本に帰ると違う発見がありますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

卵焼きが!
暑いのにお弁当頑張って作られていますね。
毎回思っていましたが、卵焼きが本当に美しいです。
どうやってこのような綺麗な卵焼きが作れるのか、感動的です。

「噂の真相」といえば毎号買っていました。
ミーハーでした。あの編集長は今どこにいるのでしょうね。
2012.08.03Fri 22:36 ≫ 編集
NoTitle
美味しそうなお弁当。
暑い時はお弁当は“傷み”に気を配りますよね~
がっつり鶏肉がのったお弁当が最高!!

世代を越えて交流できるってステキなことです。
できれば私もそうありたいと常々思っていますが、ちょっと初対面では人見知りがでるので困っています^^;
2012.08.04Sat 08:40 ≫ 編集
Re: ヘンボクさんへ
ヘンボクさんへありがとうございます。
私も「噂の真相」の廃刊のニュースは、残念に思った一人です。
ネットニュースが無かった時代。
あの雑誌の存在は大きかったですね。
今はサクサク検索出来る時代。
ワクワクして、そ~っとのぞく雑誌文化。
昭和の時代とともに遠くなりました(T_T)
2012.08.04Sat 18:41 ≫ 編集
Re: ケロケロさんへ
ケロケロさんへ
基本ですが、まず手洗い。
特におにぎりを作る前は、キレイキレイで念入りに洗っています。
お弁当箱は、隅々角々までキレイに洗い乾燥。
布巾もまな板も包丁も清潔にして、この時期は作り置きのおかずはNG。
前夜7~8部作っておいて、朝は完全に火を通すようにしています。
そして完全に冷めてから蓋はするように。
場合によっては、保冷剤と一緒に風呂敷で包んでいます。
これで、今のところ傷みは大丈夫みたいです。

私も実は人見知りです・・・^^

2012.08.04Sat 18:54 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL