FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP我が家の韓国料理 ≫ 日本人が顔を背けるG難度?の韓国料理~おすすめはできません♪

日本人が顔を背けるG難度?の韓国料理~おすすめはできません♪

久しぶりの「我が家の韓国料理」ネタです。



新大久保の韓国スーパーで買った、古漬けの白菜キムチ。
古漬けは人気が無いのかしら・・・。
消費期限が近い在庫品が、よくセールになっています。

古漬けのキムチには、賞味期限なんてないようなもの。
これからが美味しくなっていくのに・・・なんて喜んで買う私。

購入して二ヶ月、つまり消費期限がそろそろ二ヶ月過ぎて、
かなり酸っぱくなっています。ニオイまでもが酸っぱいです。目にしみます。

私にはやっと食べごろですね。(キムチが完全に発酵しているので腐りません)

そして甘塩の塩サバ。
ノルウェー産のどこにでも売っているような塩サバです。

P1190108.jpg

これで500グラム。韓国人にしたら可愛い~量です。

キムチは袋から出して、根元に包丁を入れてから2つに手で割きます。
消費期限は二ヶ月過ぎていますが、ご覧の通り腐っていません。

ただ息をするだけで冷や汗が出てきます。思い出しても生唾が出ます。
なぜでしょう~ね~?モーレツに熟成されています。
袋を開封してキムチのガスを吸うだけで、耳たぶが熱くなる感じなんです。


さてさて、かつて隣人だった韓国人のキムさんに教えてもらった、
キムチ コドゥンオ(サバ)ジョリム(煮付け)を、ご紹介しますね。

P1190109.jpg

鍋に割いたキムチを敷き

P1190110.jpg

サバを並べ・・・

P1190111.jpg

サバにかぶせるように残りのキムチを乗せます。

P1190114.jpg

ニンニク2片はみじん切り。韓国産青唐辛子は輪切り。
これも鍋に入れ、水1カップ(200CC)ほど加え中火で煮詰めます。
蓋をして煮ますが、時々鍋を傾け、煮汁をかけながら煮るのがコツ。

嫌いではなかったら、韓国の旨み調味料タシダを、
小さじ1/2から1加えると、韓国安食堂の味になりますよ。

私が食べますから、ニンニクも青唐辛子もたっぷりですが、
好みで加減します。青唐辛子は無いなら無いでも大丈夫。

P1190117.jpg

↑40分くらい経つと、煮詰まって汁がかなり少なくなります。
 (塩サバの塩気とキムチの塩気だけで、不思議と味が決まります)

味は良いですが・・・この料理・・・
火にかけて直ぐから、台所から逃げたくなります。たまりません。
換気扇を回しても、すごいニオイです。近所から苦情が来ないかドキドキします。
ソウルの鐘路の裏通りを歩いているような猛烈なニオイです・・・

一人台所でむせます。正直に言って臭いです。

P1190119.jpg

それでも臭いは旨い!

白菜キムチは縦に割いて、サバと白いご飯を包んで食べたり、
もちろん酒のつまみにもなりますよ~。
サバの旨みがしみた、酸っぱくて辛いキムチが、たまりません(#^.^#)
かなり難度の高い韓国料理ですが、暑い夏、私は無性に食べたくなります。

隣人だったキムさんが「これは日本人は食べない」と言っていました。
ある時、日本人に出したら、鼻をつまんで逃げて行ったらしい~。
しかし私は一口食べて、箸が止まりませんでしたね。
「美味しい!どうやって作るか教えてキムさん!」
速攻、作り方を聞き出しました。作り方は簡単。
臭い古漬けのキムチを、日本で入手するのが困難なだけです。

ちなみに夫は食べません。帰宅するなり「なんかクサイ」と言っていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

マズイ食材があるのではない。マズイ料理があるだけだ…と「王様のレストラン」で三谷さんがおっしゃってましたね。
ワッタカッタさん~ご無沙汰しております♪

私も実は、古いキムチ、大の苦手でした。
近寄ると目が痛くなり、鼻をつまみたくなる気持ち、
強く共感しておりました。ところが義母から大量にもらう
キムチがとうとう発酵しすぎて夫も「このままじゃ食べられん」
というので、(じゃ処分で…シメシメ…)と思っていたのですが、
油を入れ熱くなったフライパンで炒め始めまして…。

そしてしっかり火を通してキムチ炒飯を作ってくれたのですが、
これがどうしてどうして…非常に美味しくてですね!
普段からキムチあんまり好きじゃない私も、
今では古くなったキムチは「しっかり油で火を通してルール」
で炒飯やチゲをつくるようになりました。今は得意料理になってます。

古いキムチには「火を通す」という方法が一番良い気がします。
第一印象がほぼマイナスだった古いキムチが
劇的に大逆転で好印象になった一品でした。
2012.08.08Wed 12:16 ≫ 編集
Re: Ayakaへ
Ayakaさんリコメ遅くなってごめんなさい。
白菜キムチの魅力って、味の変化ですよね~。
実はわたし、浅漬けのコッチョリも好きです。
初冬に食べる生牡蠣が入った、ちょっと甘めの味付けのコッチョリは最高~。
古漬けのキムチは本当にそうですね、加熱すると美味しい~。
完全にあめ色になったキムチ・・・。不気味なニオイに、びびりますが。
この複雑な味は、ハンバーガーばっかり食べている連中には分かるまい・・・
な・ん・て、アジアの摩訶不思議な味に、ほくそ笑んでいます^^
2012.08.10Fri 05:52 ≫ 編集
ワッタカッタさん!はじめまして。
古いキムチについて、韓国の伝統的な食べ方など検索していたら、ワッタカッタさんのこのブログに出逢いました!思わず共感して嬉しくなりました!

私は自然栽培でお野菜をつくっていて、全て自分が育てたお野菜でベジキムチを一昨年の10月に漬けたキムチがあります。最初は大きなカメでつくって減ってきたら容器を小さくしていって今900mlに二本詰めた古漬けキムチがあり、時々一人で食べて喜んでます!
うちも同じく、夫は「腐ってる、、、」子供は臭いだけで口にもせず、、、家族には嫌われていますが、私はこの酸味は乳酸菌の塊!日本の現代人はこんなおいしい乳酸発酵した漬物を食べなくなって病気が増えたのでは?!と想っちゃうほど。

一度も韓国には行ったことが無く、お友達もいないので、韓国では、古漬けキムチがどんなふうに食べられているのか知りたいです!投稿楽しみにしてますね。

ありがとうございます
2017.02.02Thu 13:17 ≫ 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017.02.09Thu 22:46 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL