FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未来

オルラッタネリョッタ!さんの初エステ♪男性にもオススメ!

昨日、オルラッタネリョッタ!さんに、
誕生日のお祝いのメールを送っていただいた皆様!
ありがとうございました~。我が家の珍獣は喜んでいましたよ^^

P1080743.jpg

そして昨日、アロマトリートメント施術中の、幸せそうなつれあい。
Iさんに「もち豚」じゃなかった「もち肌」と、賞賛されたつれあいです。

ここは、神楽坂の静かなマンションの一室。
つれあいが、以前お世話になった職場の女性のIさんが、
現在、アロマテ(セ)ラピストの資格取得に向けて勉強中です。
11月には、実技と筆記の試験があるそうです。

私達が・・・検体とは云わないなあ~モデル?とも違う
人体実験?とでも云うのかしら・・・まあ練習体になりました^^
といっても、すごく気持ちが良くて私はウトウトと夢の中へ。
つれあいは、ガ~ガ~いびきをかいて大眠りでした。

アロマトリートメントはフランスから始まり、
ヨーロッパで発達、日本でも人気だそうです。

施術の前にライフスタイルやコンディションのコンサルテーション。
そしてボディートリートメント、フェイシャルトリートメントへ。
施術のあとのアドバイスと、1人たっぷり90分コース。

P1080752.jpg

1人1人の身体の声を聞いて、それぞれに効能効果のある
3種類の精油を、個人の香りの好みも考慮してIさんが調合。

自分の体調に合った、しかも好きな香りのアロマオイルが
身体と心に深くしみわたるマッサージ、贅沢なひと時です。

私のアロマオイルは・・・
オリバナム(フランキンセンス)、マジョラム、イランイラン。
つれあいのアロマオイルは・・・
オリバナム(フランキンセンス)、ベチバー、ベルガモト。

P1080730.jpg

色白のIさんの手は暖かく、身体も心もポカポカになりました~。
アロマトリートメントは、女性はもちろん、男性にもオススメですよ!
ストレスいっぱいの毎日、アロマオイルでリラックスできます。
忙しい男性にこそ、身体と心の休日にオススメしたいですね。

Iさん資格取得に向けてがんばってください。
そしてありがとうございました^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村



来月、農業研修に参加しますと、友人が!

昨夜は、私のブログに思い出したかのように、コメントを残してくれる
「しん」に、新宿で会いました。
彼は来月、4週間の農業研修に参加します。もともと家庭菜園が趣味で、
形は悪いけど(正直でゴメンね)、新鮮で安全な、
彼の家族が精魂こめた作った野菜を、ウチも美味しくいただいていました。

しんとは、彼が結婚する前から、たまに一緒に、お酒を飲んでいました。
つれあいと、気の合う会社の後輩。
いや、嫌がる彼を仕事以外でも、連れまわしていました。
今は、子供が2人出来て立派なお父さんです。

「ほんとに農業始めるんだ~!」「僕は、本気ですよ」

国が支援する、農業を新しく始める人を応援するプロジェクトに、参加して勉強しています。

しんは、パイロットでした。
ニュージーランドで、セスナのインストラクターをしていました。
日本の上空も、飛んだことあるそうです。
それがワケあって、昨夜聞いたのですが、現地のエージェントと喧嘩して帰国。
日本でパイロットの教官をやるには、日本の免許がいるらしく、多額のお金が
かかるので断念。それで入社した会社で、つれあいに会いました。

「元パイロットが入ってきたぞ~!」と、つれあいに聞いたのは、いつだったか?
会社では、いろいろ無理難題を言って、ご迷惑かけたと思います。
しかし、つれあいは、しんが好きだったんだと思いますよ。
だって結婚した時は、友達を取られたみたいで、つまらなさそうにしていました。

韓国のパプリカは美味しい

しんはすでに、農業の現場で面接をしていました。
最後に自分をアピールするために、さらりと「英語が出来ます」と云うと、
「中国語は出来ませんか?」と聞かれたらしい。
今、日本の農業の現場で求められているのは、中国語です。
中国の富裕層の拡大は銀座を歩けばわかります。そして日本の野菜、果物にも
彼ら中国人は、手をだすようになっていました。安全で美味しいからです。

アジアの金融マーケットは中国、インドに移り、日本はハブから1つのローカルに
なってしまいました。英語が出来る日本人が、東京では仕事にあまっています。

「しん!お前、中国語始めろ」と、つれあい。

そうです!40歳になったばかりのしんですが、やれば出来る!と、目の前の
おじさんが言うので、説得力があります。
まさか、家族4人で中国に留学は出来ませんが、しん、やれば出来るよ。
英語が出来て、中国語も出来る。そしてセスナも操縦できる農業人。

すごく夢が持てるプロジェクトです!
奥さんは、2人の子供を抱え、心配していると胸のうちを想像します。
しんは、本気らしい。きっと農業を始めるでしょう。
日本のどこかの畑で、家族4人立っている姿が私には想像できます。

がんばれ~しんファミリー。私もがんばるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

追記:しんは立派な農家になり、子供もすくすく育っています。