FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2011年6月 一人ソウル旅

韓国のパリバゲットのパンは製パン王キムタックの味かしら~?

「ねぇねぇ~ジョンヒョン~トイレに行こうよ~」と私が言うと、
「そうですか~」と、フラリと入ったベーカリーショップ&カフェ。
パリバゲットの江南駅店、PARIS BAGUETTE cafeです。

この近くに住んでいる彼女は、気軽に立ち寄れるワリカシ綺麗めの
トイレの場所をよく知っています。助かるわ~。



韓国の街を歩いていたら、やたらと目につくパン屋のチェーン店。
その数2000店舗以上ですが、江南駅店は直営店と彼女が教えてくれます。
なんでも直営店だけあって、他のフランチャイズのパリバゲットの店より
少しばかり美味しいそうです。なるほどね~店によって味が違うのか…。

「どれが美味しい?」と聞くと顔を歪め答えてくれません。留学時代、
東京のデパ地下を、食べ尽くす勢いのあったジョンヒョンの答えでした。

P1110772.jpg

パリバゲットは、韓国のSPCグループということは知られていますね。
「韓流ドラマ枠が多いぞいい加減にしろ!」と、デモが起きてしまった、
フジテレビで現在オンエア中の韓国ドラマ「製パン王 キムタック」
主人公のキムタックは、SPCグループの「パリバケット」「サムリプ食品」を
傘下に収める大手企業のホ・ヨンイン会長がモデルだそうです。

この噂にはKBSとSPCグループの間に、ひと悶着があって、あくまでも噂。
会長がドラマを見たら「これが俺?と家族!」と、ビビッてしまう内容です。

P1110774.jpg

噂にビビッて、訴訟沙汰にまで発展したKBSとSPCグループですが、
ドラマが驚異的な視聴率を取り、KBSが噂の火消しにがんばったところ、
両者は一転して友好関係になり、SPCグループがパン製造の撮影にも協力。
そしてドラマの放送が進むにつれて、パリバケットの売上もアップ。

KBSドラマ「製パン王 キムタック」は2010年大ヒットドラマになりました。
そしてパリバケットはサンニプ食品を通じて、ドラマに使った復古調パンを発売。
韓国のコンビニ、マートでキムタックの写真が入ったパンが並んでいましたね。

韓国のキムタックのパンは、ネットを通じて日本の韓流ファンにも知られます。
そしてドラマの放映権を日本のフジテレビに売って、海外でもとことん儲ける構図。

ドラマ製作者と大手食品会社のニンマリとした「ウシッシ~」が聞こえてきます。
ジョンヒョンの友人の1人は、パリバゲットの正社員らしい~。
長時間労働で疲れ果て、休日はグッタリ寝ているそうです。
財閥はとことん金持ちに、従業員はとことん労働するのが韓国です。日本もか~。

P1110775.jpg

仁川行きのバスの時間を、調べてくれています。
ジョンヒョンに初めて会ったのは、東京の外苑東通りのお洒落な店。
街の雰囲気に普通に馴染んでいたのが、今も印象に残っています。

韓国人もアメリカ人も、都会に住んでいた人と田舎に住んでいた人と
東京に出てきても、持っている雰囲気が何かしら違います…。
ジョンヒョンはあきらかに前者。いつもどこでも自然体でした。
そして私は後者。都会のお洒落な店にいると、浮いてしまいます^^

P1110777.jpg

この丸い機械が、カタカタカタ~と光って暴れたらカウンターに行きます。

P1110778.jpg

トイレだけでも借りることは出来ましたが、せっかくなので休憩。
ジョンヒョンが、ランチ代より高い韓国のコーヒーと嘆きます。
この味と値段だったら、日本のマックの100円コーヒーで私は十分だわ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いしますね~。

P1090412.jpg

1月の雪のソウルの旅の写真から。
コンビニに売っていたキムタックのパン。
ちょっと味見すればよかったかな~。

自由すぎる韓国人♪売れれば~よっしゃ~ですか?

韓国も携帯電話のシェア争いは、熾烈ですね~。日本以上かも?



またまた私の愛する弥阿(ミア)サムゴリの様子からですが…

P1120005.jpg

SKテレコムの店頭の前の歩道には、特殊なタイルが…ではありません。

iPad2即開通

加入費、USIM費免除

スマートフォン専用売場

などと、広告宣伝の紙が貼り付けてあります。

P1120003.jpg

店の前は公共の歩道でも、店の人間が自由に使えるのが韓国です。

高麗大学の近くで暮らしていましたが、学生たちの飲み会がある日は、
校門や駅からテープが店の入口まで、貼られていましたね。
カラフルなテープと貼紙が、自由自在にペタペタと歩道に貼りつけられ、
後始末する発想は彼らにまるでなく、自然と剥がれ消えていってました…。

韓国のトップレベルの大学の学生でも、公共心は持ち合わせていません。

P1110999.jpg

韓国のスマートフォンの普及率は、すごいです。
地下鉄でバスでみなさんが使っている携帯には、イヤフォンが繋がっています。
かなり年配というか、年寄りもスイ~スイ~とフリックしています。

そもそもタップにフリックにピンチなんて携帯電話を指で操作する言葉…
日本の中高年で、どれくらいの人が理解できるのかしら?

P1120002.jpg

社長が粗品をすぐに進呈しなさいってさ!

P1110998.jpg

キャンペーンが終われば、剥がすのでしょうが…。
雨でも降ったら、グチャグチャ。あまり深く考えない国の人たちです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
東京は、空がゴロゴロしてきて雷が落ちました~。
クリック今日もお願いします^^


ありがとうございました~!



ソウルの朝~露店の1日が始まります!

ここは朝の弥阿サムゴリですが、コレは何でしょう~?
一定間隔で、ソウルの商業地の歩道に並んでいる箱。



ソウル市と使用者の権利関係や使用料等は、詳しく知りませんが、
ソウルの道路を不法占拠している?露店や屋台の合法化政策の形ですね。

P1120132.jpg

そばには、まだまだこんなパラソルの店もありますが…。
ここはとうもろこしとポンテギの店です。
夏も冬もいつ通っても、ポンテギのニオイがたまらない一角でした。

P1120129.jpg

さてさて合法化された露店ですが…
このおじさんは、たった今、開店準備を始めたところです。
私たちがソウル滞在中から、ここでご商売されていました。
私には懐かしい~顔のおじさんです。
壷や鍋やザルや台所雑貨が主な商品でしたね。今、壷を取り出しています。

P1120130.jpg

こちらは衣料品の品出し中です。ちょっと屋根に注目してください。
暑さ対策なのか、上のおじさんもそうですが、屋根が継ぎ足してあります。
そしてスダレもありますね~。ちょっとモダンな箱も
おじさんたちのアレンジで、どうにでもなるようです。

P1120128.jpg

オーナーはどこへ行かれたのかしら?
ソウルの街はアジアの中でも治安は良い方です…。
荷物や商品を放置して、店の人が留守のことはよくあります。

まあ~私には残念ですが、欲しいものはここにはありませんが…。

P1120029.jpg

こちらは野菜とぶどうかな?トマトもあるようです。
扇風機もあって照明もあります。電気も使用できるようです。

P1120127.jpg

韓国の人は、女の子をお姫様みたいに着飾ることが大好き。

P1120009.jpg

ヒラヒラ、フリフリ、チカチカするファンシィーな子供服が好み。

P1120013.jpg

お姫様のような子供服でも、ほとんどのお子さんは、ドロ靴ですね~。
どうしてもツメが甘い。そこまで着飾るなら、お靴も気を配ろうよ…。
と、気持ちはピーコになってファッションチェックをしていました。

P1120012.jpg

サンリオのキティちゃんの親戚らしき猫ちゃんも、いろいろあって…

P1120014.jpg

着こなしによっては、かわいい~かも?レースのスパッツもあります。

P1120010.jpg

とにかく安そうですよ。まとめ買いしているお客がいつもいっぱいでした。

P1120024.jpg

アクセもいっぱい。ピンク!ピンク!ピンク!

P1120023.jpg

キティ似の猫の髪留めもいろいろ。

P1120027.jpg

これはカチューシャ。韓国の人は、あるものたくさんのアクセ全部を
子供の頭につけるのが好きですね~。引き算を考えないファッション。

P1120026.jpg

東京では探すのが難しい、子供用サンバイザーも種類が豊富。

P1120022.jpg

小さな箱に、驚くほどの商品が並べられます。
ちょっと角度を変えて見せてもらうと、大人用の帽子も。

P1120025.jpg

わっ!部分かつら?つけ毛もあるわ…。

P1120133.jpg

ここも時間になれば、豚足だったかな?おでんか天ぷらの店になります。
どうしても食べる気持ちにはなりませんが、売れていましたね…。

P1110997.jpg

市場から出前を取ったのでしょうか?
お客さんと一緒に、座り込んで食事を取るのも、ここでも日常です。

ソウルの暮らしの1年あまり普通に見ていましたが、
1年ぶりに歩いてみて、弥阿サムゴリは何も変わっていませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
弥阿サムゴリの、何でもない朝の光景。
良かったらクリックお願いします^^

弥阿サムゴリで食べる「南雲」の激辛チャンポン♪ヒィ~まじ辛っ!旨っ!

韓国ソウルの弥阿サムゴリですが、普通の観光ガイドブックには
紹介されません。「サムゴリ」は韓国語で「三差路」という意味です。
ソウルへ出入りする交通の要所なのは、今も昔も変わりませんね。

駅前には、ロッテ百貨店、少し歩いて現代百貨店、E・MARTに在来市場、
そして飲食店が並び、衣料品を売る店もここ弥阿サムゴリは多いです。

地下鉄4号線弥阿サムゴリ駅の1つ隣りは、吉音駅。
清涼里(チョンニャンリ)と並んで吉音の弥阿里(ミアリ)は、
ソウルでも有名な集娼街があった場所。

安岩洞のウチから吉音(弥阿里)の近くを通り、弥阿サムゴリまで
バスで週に1回から2回は、買物に通っていましたが、
街は再開発のため、高層のマンションが立ち並び、あるいは建設中で、
昔々ここに色街があったとは、パッと見ても想像はできません。

弥阿サムゴリは、吉原から近い浅草のようなニオイも私は感じます。
集娼街で働くアガシたちが、食事をしてドレスを買った街…。
そんなことを想像して歩くと、この街と人の雰囲気が分かってきます。



弥阿サムゴリの現代百貨店のすぐ脇にある中華料理の店「南雲」
ここは好きですね~。出前が多く24時間営業の中華店ですが、
女性が1人で入っても、気にならない店の雰囲気です。

ここから吉音駅までも歩いても近く、城北郵便局も近い場所。

P1120109.jpg

ソウルナビを見て知った店です。滅多に弥阿サムゴリあたりの店は
紹介されないので、うれしかったです。早速、食事に行きました。
南雲はソウル市内に数軒あるチェーン店ですが、ここ弥阿サムゴリ店は美味しい。

P1120111.jpg

新大久保で韓国式中華料理を食べても、モノ足りないのは、
ここ南雲の味と、ついつい比べてしまうからだと思っています。

メニューも豊富でワクワクしますが、表記がハングルと英語。
そこがちょっと残念です。漢字表記があれば、それなりに分かるのにな~。

P1120114.jpg

ああ~これが食べたかったのよ~!三鮮チャンポンです!
激辛チャンポンですが、海鮮と野菜の旨みがスープによく出ていて、
コクのある深い味わいの韓国式の赤いチャンポン。辛いだけではないスープ。
見えますか?あわびも入ったかなり贅沢なチャンポンです。

やっぱり朝に食べても美味しい~。前の夜はソウルで初のオフ会のため
少々飲みすぎ。飲みすぎの朝に、激辛スープでシャキッとなりました。

P1120115.jpg

この店のチャンポン麺は、韓国にしてはシコシコで美味しい~。

朝から中華料理に行きましょう~なんて普通は亭主に言えません。
お一人様ならではの、好き勝手な朝の食事です。

飲みすぎの朝、お粥もいいですが、熱くて辛いスープもいいですよ~。
まあ普通のご婦人は、納得いかないでしょうが…。

P1120110.jpg

ただお一人様の限界。これで終わってしまうのが残念。
チャジャンミョンも食べたいし、タンスユク(酢豚)も食べたい…。

中華店はやっぱり人数が多いほうが楽しいかな…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^




I LOVE 弥阿サムゴリ♪

亭主の語学学習の趣味は、小学生から始まったのでしょうか~。
父親が聴くビートルズの曲の、歌詞の意味もわからずに、
「エルピーエルピー♪」と、父親と一緒に歌っていたらしい。
「エルピー」とはビートルズの名曲「Let It Be 」ですが、
子供の耳には「エルピーエルピー♪」と聞こえたと話してくれます。

耳がいいのかアメリカ大陸をドライブしていて、ラジオから流れる曲が
気になると、レコード屋に入り曲の一節を歌い、CDを買っていたそうです。

大学生になると、第二外国語で選択したフランス語に夢中になり、
フランス映画を見るため映画館に通い、飽き足らずフランスに遊びに行き、
ある時渋谷で香港の女の子と仲良くなると、広東語と香港に夢中。
香港映画と音楽と料理と中国茶にも、どっぷりはまり、
そしてたまたまウチの隣りに韓国人が引っ越して来たことで、
それまでのすべての語学学習教材は、ほこりをかぶる事になり韓国語に夢中。

いつまで続くかしら~と眺めていたら、高麗大学の語学堂に語学留学して、
ただ今、韓国企業で悪戦奮闘中です。夢中が今回は本気になったみたい…。

P1120016.jpg

弥阿サムゴリは、ソウルの暮らしが始まって、百貨店と市場とマートが並び、
私が買物に行くには便利な街だろうと、亭主が地図を見て探してくれました。
この時、高麗大学のクラス分けのテストで3級判定。

自己流の趣味で、仕事の合間に休日に韓国語を学習して3級。
学習進度が速いか遅いかは、私には分かりませんが、
韓国語の地図を見て分かるレベルには達していたということですね~。

弥阿サムゴリの街は、私のソウルの暮らし、そのものでした。
おばちゃんの頭は、パーマでクルクルです。



ソウルのE・MARTでお買物をするなら、東大門エリアのホテルだったら、
絶対に往十里店が便利ですが、私は弥阿サムゴリ店にも行きたくなります。
地下鉄4号線、東大門駅から5つ目が弥阿サムゴリ駅。

弥阿サムゴリのおばちゃんたちはスゴイ。ただそれだけなんですが…。

P1120121.jpg

現代百貨店の前の開店を待つ?ただ休んでいるだけ?のおばさんたち。
韓国の人はパラソルの下が好きですね~。
ここには、いつもいつも誰かが座りくつろいでいました。

P1120119.jpg

現代百貨店の前、扉が開くのを待つ女性たちです。
韓国の女性は迫力がありますが、特に弥阿サムゴリでお見かけする女性は、
只者だけど只者ではないような迫力があります。

P1120017.jpg

ショーウィンドウも、只ならぬ風情があります。
私はソウルで暮らしている1年あまり、この街のこのウィンドウを
飽きることなく眺めていました。

やっぱりスゴイわ~。色とサンバイザーが…。
肩がけのトレーナーもステキ…。

P1120008.jpg

昭和の時代、子供の頃はたしかこんなマネキンでした。

P1120006.jpg

私とは違う目的で、足を止めて見ている人が意外といます。

P1120020.jpg

いつも何かしらのセールが行われ、黒山の人だかり。そして売れています。
この辺りならではの、消費者の趣向をつかんでいます。

P1120018.jpg

ただの弥阿サムゴリの街歩きですが、もう少し続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
いつのまにか8月になっていました。
クリックもお願いします。